目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

バリアフリートイレに初めて入った

松山の道後にギヤマンの庭というのがオープンして2年くらいになると思う。さっそく行ってみた。その日、どうも体調が悪く朝からお腹がゴロゴロ鳴っていた。今にも爆発しそうで、深呼吸したり、腰をクネクネ回転させたりするがいっこうに効果がない。もう限界だと思い、トイレに駆け込んだ。一番近くにあったのがバリアフリートイレだった。幸いな事に私は健常者であるが、この際女子トイレ以外なら何でも良いだろうと思い飛び込んだ。用を足しフッーと一息。当然洋式である。なにやら器具がいっぱい付いていたが、ウォシュレットではなかった。目の前に紙があったので手に取ってみると異常に固い。昔は新聞紙を使ったと言う経験のある私は、エコロジーに関係あるのかと勝手に思い込み、その堅い紙をほぐして使う。しかしどう考えてもこの紙はトイレに流すと詰まってしまう。その位固い。このままこの紙を流すと、私の体内から噴出された液体と個体が浮き上がってしまい、あげくの果てに便器から溢れ出てそこらじゅうが大変な事になる。ふと横を見るとクズカゴが置いてあった。「なるほど~っ この紙は流すのではなくてこのクズカゴに捨てるんだ~」と思いポイッと捨てた。これもバリアフリーなのかと思った。  水を流す為に立ち上がって、ヒョイッと後ろを見てみると、何と!いつも見慣れたトイレットペーパーが有るではないか!「俺が痛い目をしながら使った紙はいったい何なのか?」  それから一度だけ、久しぶりに里帰りした姉を連れてギヤマンの庭へ行ったが、トイレの前は逃げる様にして過ぎた。俺がポイッ!とゴミ箱に捨てたあの紙はあの後どうなったんだろう?」「たぶんトイレ掃除のオバサン達の話題になっているはずだ・・・いや、ひょっとすると道後中の話題になってるかも知れない・・・もう道後には来れない・・・」色々な考えが頭をよぎる。
2005-09-04 : 自分が後で読んでもアホらしい記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。