目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

小松原 俊さんは上手かった!

その後のシルバー講習会の様子を聞いてみると「自分のブログを立ち上げる」と「ツイッターで仲間と話す」の域まで行ったそうです。
ちゃんと教えてさえあげると60過ぎのジーちゃん・バーちゃんでもデジタルツールは使いこなせるのです。今後、独居老人も益々増えて来るでしょうし、自分の安全を守る為や孤立化しない為にも、もっとお年寄りにもデジタルツールを積極的に使って欲しいと思います。

さて、話は変わりますが昨日は「小松原 俊」さんと言うギタリストのソロ・ギターを聴きに行きました。

凄い!ギタリストでした。素晴らしい技術を駆使してるんですが、そこから出てくるサウンドはそんな事を感じさせない「優しく美しい音」でした。私がここ何年かの間に聞いたギタリストの中では最高ランクのギタリストでした。
演奏が終わった後、小一時間話す機会がありましたが非常に気さくな方で、技術的な事から彼の音楽観まで何でも真剣に話して頂きました。
アーヴィン・ソモギのギターも持たせてもらえましたし、ちょうどその場に有名なギター製作家の亀岡さんもいらっしゃたので私を入れて3人でギター談義に花が咲きました。ちなみに亀岡さんは押尾コータロー氏のギターを作ってる方で、小松原さんはその昔、押尾氏の先生だった人です。押尾氏のライブも見に行きましたが、私は年季が入っている分、先生の方が上だと思いました。その位、小松原さんは懐の深い凄いギタリストでした。

ギターであるアーヴィン・ソモギも噂に違わない素晴らしいギターでした。250~300万円程もするギターですが、その音の良さはあまり音楽を聴かない人でも分かる位のものでした。指のタッチによってアコギにもガットギターにも聞こえます。と言うかコントロールできます。非常に表情が豊かなギターでした。もちろん小松原さんの素晴らしい技術という土台がありますが。

もしも、偶然にもこのブログを読んだ方で、関東に住んでる方は是非小松原さんのコンサートに足を運んであげて下さい。絶対に損はしません。
どんな分野でも同じでしょうが、凄い作品やプレイを目の当たりにすると自信喪失してしまうものですが、それを超越した凄さがあります。正に「職人」です。
2011-02-07 : 楽器関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。