目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

何か引っかかるもの

エフェクターのツマミ調整は徹底的に試した。その結果、どうしても理想とする音を出すには手持ちのアンプでは無理と言う結論に達したので止める事にした。これで気持ちもすっきり!

何か「心に引っかかる」と言うか、気になるけどそれが何だか分からないと言う事があると思います。「何が気になるのか」それ自体が分からない位の事ですから大した事では無いのは間違いないのです。

先週の土曜日にドリスの年に一度のワクチン接種に行って来ました。「気になる」原因はこれだったのです。

ドリスは大の病院嫌いで病院に入るのも、入ってからも大変です。どのくらい大変かと言うと会う人全員に「大変ですね~」と言われるくらい大変です。デカイ、力が強い、どにかく動かない。まるで綱引きです。
大好物の馬肺で釣っても絶対に食べない。前から引っ張り、後ろから押して無理矢理病院に入れるとすぐにシッポを下げて待合室のイスの下に潜り込む。力が強いのでイスが動く。そのうち騒ぎに気づいた先生が診察室から待合室に出てきてドリスを抱えて診察室の体重計の上へ。これが毎度のパターンです。

はい!34.6キロ!去年と全く同じ!OKです。その後、首に注射をして終わり。

体重の変化無し。筋肉隆々。今年も先生は上機嫌です。何故あんなに先生が嬉しそうな顔をするのか不思議でしたが、待合い室のメタボ犬やメタボ猫の多い事!ドリスの様な「犬らしい犬」を見ると嬉しいのでしょう。
ただ先生には「この犬はペットではないです、これは犬です。そう言う気持ちで接して下さい。そうでないと手が付けられなくなります」と釘をさされています。でもその事、良く分かります。ワイマラナーは決してペットには成り得ません。でも家族にはなれます。
2010-04-12 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。