目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

龍馬が泊まった長浜


この前も書きましたが愛媛県はシッポの長い猫が走っている様な形をしています。そのシッポの付け根の辺りに八幡浜があり、その手前に長浜が有ります。そして長浜には肱川の河口があります。

私の趣味に「釣り」がありますが、肱川の河口では「スズキ」が釣れます。私は一度も釣れた事は有りませんが友人は80センチオーバーを上げました。
その釣り場の近くに商店街がありまして、その一角に上の石碑があります。

NHKの龍馬伝も脱藩に突入する様ですが、高知から愛媛に抜け、長浜に1泊して長州へ渡ったらしいです。

脱藩のルートは諸説あるみたいですが、長浜にたどり着いた事は間違いないようです。
はっきり言って長浜の街は過疎の影響か、さびれています。この石碑にしても知らなかったらそのまま通り過ぎてしまいます。龍馬とは直接関係ないですが京都の池田屋跡の石碑もこんなもんです。ただし、観光客はわざわざ池田屋跡の石碑を見に行きます。池田屋騒動と龍馬宿泊の跡を比べること自体おかしい事ですが、龍馬が本格的に四国を離れるスタート地点ですからそう言う意味では重みがあります。
2010-03-08 : 面白街角写真いろいろ編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。