目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

逆アングル

逆アングルと言っても普通の人にはなじみの無い言葉だと思います。ギターを弾くときのピックの持ち方ですが、簡単に言うと構えた時に親指が下を向くのが順アングル、親指が上を向くのが逆アングルです。どちらも弦に対して斜めにピックが当たりますが方向が違います。上向きか下向きかです。

この違いを数年前まで私は全く意識してなかったのですが私は逆アングルです。何故かと言うと親指の間接の関係で普通に持つと逆アングルになってしまします。したがって長い間、「普通の人は逆アングル」だと思っていました。しかし実はほとんどの人は順アングルらしいです。全く不自由は無いのですがギターを腰の下までぶら下げて弾くのは無理です。そこまで右手首が上向きに曲がりません。それとけっこう左指を立てて弾きますのでギターは高い位置じゃないと無理です。
古い人なら知っていると思いますが田端義男と言う歌手がいました。下の写真がその田端さんですが、私は非常に理想的なギターポジションだと思います。田端さんはたしかフィンガーピッカーだったと思いますが、私の様に逆アングルで左指を立てて引くには理想的なポジションだと思います。逆に「順アングル」の人には右手首が辛いと思います。この田端さんのトレードマークと言うと、このギターを構えるポジションの高さですが非常に理にかなっていると思います。
トップギタリストは順から逆に、逆から順に、あるいは平行に…と角度を変えながらピッキングしますがこれはやってみると非常に面白いです。全く音が変わります。ただ、私はやはりピックで弾くより指で弾く音の方が好きなので現在練習中です。ピックは1枚ですが、指は小指まで入れると5本有りますから非常に難しく奥が深いです。でも、現在主流のフィンガーピッキングも、元をただせばミシシッピーに住んでた黒人のおっさんの2フィンガーが発祥と言われていますから2本もあれは十分ですね。ジャズのウェス・モンゴメリーなんて親指1本ですしね

2010-02-21 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。