目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

15000カウント達成記念 南堀端から 一番町経由 道後まで

前回、カウント10000回記念で堀之内から松山城を紹介したので、今回はチンチン電車の線路沿いに道後までの道筋を紹介します。


南堀端から堀之内公園へ抜ける橋もやっと完成しました。工費1億円也(看板に書いていた)。丈夫で広い橋が出来たのは良いし、西と東の水の行き来も良くなった様ですが相変わらず水質は悪いです。特に東堀端の水質は非常に悪く白鳥が可愛そうです。

橋を過ぎてすぐに右に目をやると愛媛県警。今の所厄介にはなっていません。

ちょうど伊予鉄道の路面電車が目の前を通りました。最近はこのローステップでラッピングタイプが増えました。これは道後から来たものです。でも私は床が板張りで、窓も左右の止め具をつまみながら上げ下ろし、そして扇風機の古いタイプの方が好きです。そう言えば京都の路面電車が廃止された後にその電車が松山に沢山入ってきましたがこれはすごくいい電車でした。(レトロと言う意味で)

これは愛媛県警の隣の家庭裁判所です。ここも今のところ厄介にはなっていません。

これは伊予銀行本店です。私の子供の頃はもっと重厚な外観でした。ゴシック風様式だった様な気がします。途中で老朽化の為に立て直しました。多くの市民が残念がっていました。私は小学生の頃はここからバスに乗って学校へ通っていましたので思い出深い建物です。尚、ここは絶好の路面電車の撮影ポイントで、松山城をバックに路面電車が離合する瞬間が撮影出来る唯一と言っていいポイントです。写真を見ると手前に低い屋根が見えますがこれは地下道への入り口です。この屋根の左端にに若干のスペースが見えます。ここに立ってこっち側を見ていると、タイミングが良ければ城をバックに坊ちゃん列車同士がすれ違う瞬間が有ります。多くのアマチュアカメラマン達がそれを狙っています。

伊予銀行を見ながら線路沿いに進むとすぐ目の前が松山市役所です。山頭火フォーラムとか坂の上の雲の宣伝が見えます。

市役所を右に見ながら「八股お袖大明神」の前を通ります。ここは「お狸」さんです。写真中央に見える大木の右側に夜な夜なお化けが出るそうです。私はけっこう夜この前を歩きますが未だ見た事はありません。と言うか「見えない」のでしょう。

お袖さんから真正面を見ると愛媛県庁です。緑青が良いですね。建物の内部も古いですが非常に雰囲気が有って私は大好きです。特に用事が無くても入って探検できます。

これはNTT.

これは全日空ホテル松山。ここの上の方で食事ができますが、夜、松山城を見ながらの食事は最高です。

全日空ホテルの真正面は松山地方裁判所です。

裁判所のすぐ隣は「坂の上の雲ミュージアム」です。安藤忠雄氏の設計です。私はまだ玄関ロビーまでしか入った事がありません。でもここに入った人間のほとんどは「歩きよったら目が回った…!」と言ってます。どうやら設計上、平衡感覚がおかしくなる部分があるみたいです。

線路を挟んだ反対側は三越松山店です。私は年に2回位行くだけです。

ここは松山で一番大きい商店街「大街道商店街」の入り口です。左に少しだけラフォーレが映っていますが今は退店しています。この跡地をどうするかが大きな問題となっています。この写真の反対側を行くと松山城へ行けます。その道路をロープウェイ街と呼びますが、ここに入ってすぐの所に愛媛県の新宮村のアンテナショップが有り、そこでお菓子を売っているのですが、いつも凄い行列ができてます。たいていは午前中で売り切れるらしいです。

ここは「八坂通り」の入り口です。ここを入ると松山一の夜の街です。この写真と反対側に歩いて行っても松山城へのロープウェイ・リフト乗り場に行けます。

少し歩くと正面に見えるのは愛媛銀行本店です。ここから線路は左に曲がります。曲がらないで真っすぐ行くと「がんばって行きまっしょ!」で有名な松山東高校、もう少し行くと私の中学校があります。したがって私は中学校はチンチン電車通学で、ここの「勝山町」の電停で降りていました。帰りは友達と一緒に電車に乗って大街道で降りて、商店街の中をブラブラして家まで歩いて帰っていました。したがって松山の古い路面電車の事は詳しいです。

松山東警察署です。ここは何度かお世話になりました。交通違反です。

これは東署の前にある、松山の人間なら誰でも知っている「労研饅頭(ろうけんまんとう)」です。私も大好きです。

少し歩くと、これもチョー有名な六角堂です。ここは狸ではなくて狐ですね。

ちょどそこに坊ちゃん列車が通りかかりました。後部の客車が切れてしましましたが、ディーゼルエンジンで走ります。したがってエンジンを吹かした時はバスの音がします。私は1度も乗った事はありませんが、これは凄く良いと思います。

線路は右に曲がります。少し歩くと「愛媛県民文化会館」です。今年もここで友人達と一緒に小坂忠さんのコンサートを開きます。今年は10/31でゲストは尾崎亜美さんです。

少し歩くと今度は線路が左に曲がりますがここに有るのは「湯築城史跡公園」です。約30年前、ここは道後動物園でした。ここで小学校の頃に写生大会があって私は象の花子の絵を描き見事銅賞に輝きました!これが最初で最後でした。

ここは終点の道後温泉の駅から山の方を撮ったものです。山の上に見える神社は伊佐爾波神社 (いさにわじんじゃ)で1000年の歴史があるそうです。

今回は南堀端をスタートに電車の線路沿いに東に回り、終点の道後まで行きました。次回は道後の中を歩いてみたいと思います。



2009-09-22 : 面白街角写真いろいろ編 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

15000カウント、おめでとうございます。
松山の街の写真を見て、帰りたくなりました。

こちらは、大変レアなジャンルのオタクの自己満足のためのブログなので、意味不明なことはご容赦ください。


2009-09-24 18:46 : 博物館の館長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。