目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

猫の脱糞には閉口しております。

私は親父の影響で動物を飼うのが大好きである。1年程前に身内の葬儀の時に久ぶりに叔母に会った。叔母は開口一番「あんた、何か飼いよるん?」と聞く。「うん、犬を飼っとる」と答えると叔母は「あんたのお父さんも子供の頃から大好きでね~、私が子供の頃なんか玄関で亀を飼っとった。それも水槽に入れるとかじゃなくて玄関の地べたで飼っとった」「昔の家やけんそれが脱走するんよ。脱走したら探すのが大変で大騒ぎよ~」と言っていた。親父が亀を飼っていたのは初耳だった。そんな関係で私の家には猫も犬も鳥もサルまでいた。たぶん親父が一番大切にしていたのはカニクイサルである。

私の家でもウサギ、ハムスター、トカゲ、インコ、ウーパールーパー、アヒル,犬等色々と飼ってきた。犬も猫も大好きな私ではあるのだが、どうも、いざ猫を飼うとなると二の足を踏む。何故ならウンチがメチャ臭いのである。犬のそれとは大違いである。犬のはまだ人間的な香りがするが猫のは次元が違う。何と言うか~「とどめの一発」と言うイメージの香りである。嗅いだ瞬間全身の力が抜けると言うか、耳から脳ミソが溶け出ると言うか…,「いったい、お前らは毎日何を食べとんじゃ!」と言いたくなる。私が高校時代、一番多い時は家に猫が6匹いた。一匹飼っていたのが子供を五匹連れて帰ってきた。この時の匂いの記憶が私の脳の中に残っている。正にPTSDである。

うちの会社の駐輪場の一部に未舗装の部分がある。野良猫達はそこを選んでウンチする。毎朝、総務の係長が始末する。ところがである、昨日誰かがそれを踏んだまま会社の中を歩き回った。
小学生の頃、うっかり犬猫のウンチを踏んで、そこらの細い木の枝で靴底に詰まったウンチをほじくり取った記憶は誰でもあると思う。枝がしなってウンチがピューンと飛んで、前にしゃがみ込んでそれを見ている友達の顔を直撃したりしたものだ。そいつは翌日イジメの対象となる。昨日の犯人はどんな靴底模様なのかしらないが、通路がベタベタである。歩いた跡がはっきり残っている。おそらく猫が下痢をしていたのだろう。私がその事件を知ったのは女子社員達の「騒ぎ声」からでは無かった。「匂い」からである。私は会社の玄関から最も遠い所に座っている。にもかかわらず私の鼻は敏感に反応した。距離にして約35メートル。犬並の嗅覚である。いや、それくらい臭い!のである。犬ならきっと悶絶する。

私が鼻をつまみながら現場に急行すると総務の係長は革マル派みたいな格好をしている。角材の代わりに棒ズリを持っているではないか!顔にはちゃんとタオルを巻いている。足元は長靴である。さすがにヘルメットはかぶって無かった。その後を女子社員がクレンザーやら食器用洗剤やら、社内のありとあらゆる洗剤を持ってゾロゾロ付いて回っている。

たった一匹の猫のウンチの為になんでこんなに大騒ぎになるのだ!ウンチを踏んだにもかかわらず、それに気づかないアホな社員の為に何でこんな目に合わないといけないのか!私の正義感が頭をもたげた!
と、当時に思わず私は自分の靴底を確認してみた。ほっとした…。

働けど働けど猫脱糞無くならず じっと靴底を見る

一応私も会社に貢献しないといけなので色々考えた。

unko
これは猫の街、尾道で見つけた看板。街中猫だらけなのに何故か犬が悪者になっている。

これはそれを元にして私が掲載しようとしている看板。画像処理ソフトで加工した。ただし、野良猫にこれを見せても何の役にも立たないかも知れない。

そう言えばここ愛媛の河辺村では坂本龍馬が脱藩した時に歩いた「龍馬脱藩の道」と言うのが残っており、毎年「わらじで歩こう 坂本龍馬 脱藩の道」と言うイベントが開催されている。わらじで猫のウンチを踏んだら大変な事になりそうである。小枝でほじくっても絶対に取れない。

これで我が社のキャンペーンのキャッチコピーは決まりである。
「踏まずに歩こう、猫 脱糞の道」

今回の作品はなかなかの秀作で私も大満足である。

tag : 坂本竜馬 脱藩

2008-12-03 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。