目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

デポドン


さざれ

つい最近「国歌斉唱問題」「国旗掲揚」問題が新聞紙上を賑わせた。これは学校行事進行時において発生する問題であるが、まあ毎年の恒例の行事みたいなものである。でも、いつだったか自殺者が出たくらいだから「当の本人」にとっては重要な事とみえる。

 聞く所によると「国歌斉唱問題」と言うより「国歌斉唱時に起立するかどうかの問題」の様である。実際問題、「大声張り上げて国歌を歌わなくても、百歩譲って全く歌わなくても、起立さえしてくれたなら式典の進行がスムースに行く」という事らしい。私自身は「国歌斉唱」「国旗掲揚」については何ら思想はもっておらず、別に起立して歌っても抵抗は無い。もちろん一所懸命になって歌う事は無い。ただ、オリンピックやワールドカップ時に国歌が流れると「国」を意識する。
 そう言えばテポドンが飛んで来た時も私は「国」を意識した。とは言ってもテポドン問題については私は全く心配してない。何故かと言うと、来月から吉野家が「ギュウドン」をコンスタントに飛ばし始めるらしいし、我が国には「ウナドン、オヤコドン、カツドン、ウニドン」をはじめ「海鮮丼」という「核兵器に勝るとも劣らないドン」を持っているからだ。それに「ヒレカツドン」と言った新進気鋭のドンもある。ただ、一つ気になるのは北朝鮮がテポドンの後継機種として「キムチドン」を開発してきた時である。なかなか厄介な問題である。我々日本人が想像だにしない隠し味を開発するに違いない。キムジョンイル恐るべし!安倍総理には国家的事業として「新たなドンの開発」をお願いしたい。その為には吉野家及びなか卯、そして三菱重工の業務提携が必須であろう。その時は私がアドバイザーとして参加したい。

 話は変わるが、こう言った、私自身の国歌に対する意識の低さを表すものとして「サザレイシが何の事かつい最近まで知らなかった」と言う事がある。写真は京都下鴨神社にある「さざれいし」である。ただし、細石(さざれいし)自体は学名を石灰質角礫岩と言い、長い年月をかけて溶解した石灰質が多くの小石を集めて大きく成長したものであるらしい。そんな訳で日本全国津々浦々に細石は有る。まあ、あんまり綺麗な石では無いが、と言うより汚いが、逆にそれが歴史を感じさせて良いのかも知れない。

最近絶不調であるが、下鴨神社の細石を見て一句

さざれいし 待てど暮らせど 苔生さず どうせ生すなら 我が御髪かな

※僭越ながら 生す=むす 御髪=みぐし と読みます。
2006-09-22 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。