目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

最近思う事

 私の知り合いが松山の総合福祉センターと言う所で定期的にジャズのライブを開催している。日本はもとより外国の超一流ミュージシャンの演奏が聞けるのである。だいたい2ヶ月に1度のペースで開催している。そして身障者の入場料はなんと無料である。私は幸いな事に健常者なのでお金を払って聴きに行っているが、驚くのは音楽好きの身障者が多い事である。目の見えない人や車いすの人が沢山集まってくる。もちろん無料と言う魅力も有るのだろうが、私が感じたのは、そこには「身障者の方々でも周囲に気兼ねをしないで、安心して音楽を楽しめる環境が有る」と言う事である。

 身障者でも安心して音楽を聴ける環境や配慮はまだまだ松山は低いと感じる。そう意味においてこの催しは十分に社会貢献をしていると感じる。こう言う環境作りは今後必須条件にならなければならない。その為には身障者の事をもっと我々は知らないといけないと感じる。実際、目の見えない人をトイレまで誘導する時にどうしたら良いか私は知らない。例えば学校教育の現場で「車いすへの乗り降りの介助法」や「盲人の誘導方法」等はカリキュラムに入れるべきではなかろうか。豊かな社会作りとはそんな事ではないかと思う。
2007-04-17 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。