目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

厄払いのお札

2月3日の節分の日に石手寺で行われる護摩供養の申し込みをした事は以前に投稿したが、早速2月5日にお札をもらいに行ってきた。なにしろ1000円コースだったのであまり期待してなかったが立派なお札である。おまけに節分用の豆がごっそり入っていた。ニュースで節分用の豆を炒り過ぎて沢山余ったと言っていたがそのおこぼれであろう。
 
 我が家はこれと言って信仰はしてないが、一応仏壇も神棚もある。毎年正月には家族全員で伊予稲荷神社まで初詣をし、家内安全の祈祷をしてもう。今年、その時もらったお札は息子が京都まで持って帰ってしまった。したがって家の神棚には今年のお札が無い。そこに今回私が石手寺でもらったお札が鎮座した。お札には「身体健康 ○○○○ △才」(○の部分は私の名前である)と書いてある。その内容で申し込んだのだから当然である。毎日ごはんを炊くと女房がまっ先に神棚にお供えする。「二礼二拍一礼」二拝二拍一拝とも言うらしいが、女房も私もそれをする。ところが女房が「なんでお父さん一人のお札の為にこんな事せんといかんのよ!」と言い出した。

私 「千円しか持ってなかったけん、自分のしかできんかったんよ~。それに星周りが悪いらしく今年は●大凶なんよ」

女房「言うとくけど私とお父さんは同い年なんよ!。と言う事は私も●!大凶じゃがね!私やったら自分のお札を止めてでもお父さんのをお願いするけどね~」(本音はわからない)

結局、今度の日曜日に女房とお袋と息子のお札を石手寺にまでもらいに行くはめになった。ついでに温泉にも入れろ!と言っている。
2007-02-08 : 自分が後で読んでもアホらしい記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。