目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

年の初めに感心した事

誰が読んでいるのか知りませんが、とりあえず「明けましておめでとうございます」

今年の正月も例年通り何をしてるやらわからないまま時が過ぎたが、そんな中で一つだけ感動した事が有った。

大晦日に息子の同級生が「盆栽」を持って来てくれた。何故彼が盆栽なのかと言うと造園関係の仕事をしているからである。私は植物には全く疎く、何が植わっているのか分らないが、松、梅、ふきのとう等々が横幅50センチ程の鉢に植えられている。白い砂で川を作り、それを挟むようにして石に苔を貼りミニ日本庭園に様な造りである。重さは15Kg程あってかなり重い。

盆栽は津波と同じ様に世界中でBONSAIと言われている位有名であるが、私はこの歳になるまで近くでゆっくりと眺めた事が無かった。全く興味が無かったと言うのが理由であるが、その背景には何となく「ジジ臭い」と言うものがある。イメージとしては、縁側で羊羹を食べながら渋茶を飲みつつ、ハ~とかホ~とか言いながら鑑賞するというものである。

 ところがである、じっくり眺めてみると非常に興味深い。もちろん植わっている木々についても「どんなにして育てたんやろ?」と不思議に思う。そして、たぶん3次元的な絵心が無いと盆栽はつくれないと思う。ミクロの決死隊の様に身体が小さくなり、盆栽の鉢の中に入ってみると言う様なイメージが必要であろう。おまけにこれは生き物である。日々成長し、放っておくと死んでしまう。骨董品を眺めるのとはちょっと違う部分がある。
 てな訳で年の初めの収穫は盆栽である。


本日の教訓



盆栽恐るべし!あなどるなかれ!

tag : 盆栽

2007-01-05 : 本日の教訓 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。