目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

またもやSANTANA

サンタナのコピーバンドは5月のライブで無期限休止のつもりでしたが、またもや来月ライブをする事になりました。
もう10年程やってる様な気がします。10年もやってる割にはレパートリーで残っているのは10曲程…。

何しろそんな事ですので、サンタナの曲は旧~新までだいたい聞いています。そんな中で私がサンタナのギター・ソロとして最高傑作だと思っているのはアブラクサスの中の「サンバ・パ・ティ」です。素晴らしいメロディーラインだと思います。

サンタナバンドを休止しようと思ったのは「癖」になるからです。何が癖になるかと言うと「弾き方」と言うか「タイミング」と言うか、ラテン系独特のものですね。我々日本人には無意識には出来ませんから、どうしてもわざと微妙に遅らせたりします。
私はいつも演歌歌手になったつもりで弾いてます。あの、こねくり回す様な歌い方ですね。「五木ひろし」みたいなものです。

この動画はメキシコのライブバージョンですが、私はアブラクサスのスタジオ・バージョンの方が好きです。
もちろん我々のレパートリーにもあります。


スポンサーサイト
2011-07-29 : 音楽関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギターにウェス・モンゴメリーを聴かせる実験のその後

画期的なアイデアだと自負している「Gibson L5 CESにウェス・モンゴメリーを聴かせると音が変わるか?」という実験は遅々として進んでいません。何故なら、たいてい毎日この様な状況なので怖くてギターをケースから出せないのです。
動画にストーブが映っていますが、年がら年中、春夏秋冬、この状況です。
大袈裟な話しではなく、ギタースタンドに立てた私のL5はドリスのシッポの一振りで間違いなく飛びます。

と言うのも実施するとしたらこの部屋の隣の部屋しか無いのです。その部屋にギターを置いているのです。部屋の戸を閉めておけば問題無いのですが、室温が35度くらいまで上がるのでいつも戸は開けっぱなしです。ドリスも出入り自由です。したがって昼間はL5のケースの横で寝ています。犬のくせに部屋を2つも占領しているのです。少し涼しくなって戸を閉めても大丈夫になったら実験開始です。
2011-07-25 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

キリン

食事の後、30分以内に運動すると良いと聞いたので速攻でドリスと散歩。
お決まりの堀の内コースなんですが、今晩は何となく獣の臭い。人間でも分ります。ドリスが分らないはずがない。
グイグイ引っ張るのでそのまま付いて行くと「キリン」

そうなんです、今月末から堀の内で木下大サーカスが始まるのです。

ドリスはさすが猟犬、興味津々で行ったり来たりで3回も見ました。最近、動物園なんて行ってないし久しぶりのキリンでした。やっぱりデカイ!
けっこうみんな写真撮ってました。

写真
2011-07-22 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

実験

植物に音楽を聴かせると成長が速くなるとか、乳牛にモーツアルトを聴かせるとお乳の出が良くなるとかの話は有名です。うちの会社も作業能率アップの為に一日中クラッシクを流していますが、担当者が無頓着なので朝から「交響曲」を流しています。これは非常にヘビーです。特に朝っぱらからベートーベンの第五を聴かされると頭痛・歯痛がします。いっぺんにやる気を無くしてしまいます。
ただ、逆に考えるとそれだけ音楽と言うのは影響力が有るという事になのでしょうか?

と言う事で、私も実験をする事にしました。

ギターという楽器も時間が経てば音が変化します。「だんだん木が乾いてくるから」とか「音を鳴らす事により木が振動し易くなる」とか言ってますが本当の所は知りません。ただし、時間が経つと多少音が変わるのは本当です。アコギの場合は顕著です。

そこで用意したのは手作りスピーカー。フォステックス製の直径8センチの小さなスピーカーです。箱は手作りです。
写真

ギターは私の大事なGibson L5-CES
695efa8a-3631-4bae-93e0-8f72f3e6a4be.jpg
このギター新品なのですが、買った時より多少音が変わった様な気がします。弦が伸びたからかも知れない。

何の実験かと言うと「L5と言えばウェス、ウェスと言えばL5」と言われるほどウェスとL5の関係は親密です。ウェスと言ってもギターを拭く雑巾の事ではありません。ジャズ・ギタリストのウェス・モンゴメリーの事です。正確に言うとウェスの場合はL5と言ってもマイクが1個しか付いてないL5なんですがこの際そんな事はどーでもいいです。

「牛にモーツアルトを聞かせるなら、L5にウェスを聞かせる」と言う発想です。
スピーカーにラジカセをつなぎ、ギターのサウンドホールに向かって1日中ウェスを流す。
ギターのボディがその音に共振し、だんだんとなじんできてギターがウェスライクな音に変化する…こういう段取りになっています。
これで変化が見られないなら、スピーカーを箱から取り出し、ギターに直接触れさせる、ようするにギター自体がスピーカーBOXになる…。

我ながら良いアイデアだと思っていますので実験結果はいずれ報告します。
2011-07-15 : 楽器関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1日 1万歩

最近「1日1万歩」歩いています。
一つはヒラメ筋を痛めた事によるリハビリ。一つは体重管理。
したがって、多少ジジ臭いですが万歩計をいつも付けています。

仕事でだいたい毎日5500歩位で、残りは夕食後に歩いています。

2週間ほど前、歩きじゃなくて自転車に乗ってる時、目の前をまるでモデルの様な女性が歩いていました。黒っぽいスーツにハイヒール。後ろ姿しか見えませんが抜群のスタイルです。「松山にもこんな女性がいるんだな~」と思いながら横を自転車で通り抜けた瞬間!「カシャーン」と言う音と共にベルトに挟んでいた万歩計が落ちてしましました。それも会社でタダで全員に配られた、エンジ色のめちゃ安っぽくてジジ臭い万歩計です。

そのまま放っておく訳にもいかず、自転車から降りて拾おうとしたら、何とその女性が拾って手渡してくれました。
キンチョーのあまり私が「すッ、スッ、すみませーん!」というと「どういたしまして」と言う返事。
この「どういたしまして」と言う言葉、なかなか出ませんよねー。

そうそう、女性の顔はと言うと、キャンディーズの蘭ちゃんの様な顔でした。

こんな事も有るのだなーと思いながら、今度、もーちょっとカッコいい万歩計を買おうと思った次第です。

※「1日1万歩」をコンスタントに歩くと確実に体重が減ります。もちろん前提として食事の内容の吟味とカロリー計算、歩くタイミングが大切です。食べる前に歩いてもあまり効果が無いです。私は1か月で1Kg体重を落としました。ただ「靴」は大切で、合わない靴を履くと間違いなくどこかを痛めます。くるぶしはもちろん、膝も腰も股関節も痛めます。私は足底腱膜炎になりました。足底腱膜炎はあまり聞き慣れないかも知れませんが、私はこれが治るのに3年掛かりました。
2011-07-12 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。