目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こりゃ確かに大変だわ!

freebsd.jpg
この汚いパソコンの画面は、私が最も大切にしているパソコンの画面です。(会社の)
かなりの年代物です。
一見、どこにでも有るようなウィンドウズのパソコンですが、実はちょっと違うのです。
何が違うのかと言うと

「この画面を表示させるのに一か月も掛かったのだ!!」

ウィンドウズならOSをインストールして、最新のSPまでアップデートを繰り返しても半日有ればOKですよね。

にも関わらず、上のパソコンはこの緑色の画面を表示させるまでに1か月も掛かってしまったのです。(もちろん1日中、こればかりやってる訳ではないです)
これはパソコンと言うより正確に言うと「サーバー」です。簡単に言うとこのパソコンでホームページを発信したりメールやデータのやり取りをしています。

このパソコンはWindowsではなくFreeBSDと言う名前のソフトで動いています。(無料のソフトです)
今まではLinuxと言うものを使っていたのですが、(Linuxなら上記と同じ環境にするのに1日も掛かりません)昔、挑戦したはいいが途中で挫折した経験があるFreeBSDに再挑戦しました。今回は途中で放り投げずに目的達成です。見た目は汚いですが元気良く動いております。
今度、途中で放り投げたらFreeBSDは一生使う事は無いと思っていましたが苦労の甲斐が有りました。かと言って、誰も喜んでくれませんし、評価もされませんし、会社にとって何のメリットも有りません。
まあ、世の中そんなもんでしょう。いずれにせよ「やり遂げた事」に大きな意味があります。

※こんな事に多少興味がある人に:::FreeBSDはかなり手強いです。でもパズルみたいで凄く面白いですよ。私はWindowsよりもLinuxよりも面白いと思います。でも、試行錯誤しながら、ここまで辿り着くまでのコストパフォーマンスを考えたら「最悪・最低」だと思います。今時のLinuxの方が遥かに楽チンですし、何でも出来ます。

私と同じ事をやってみると高いお金を出して買わなければならないWindows ServerとかMax OSX serverの価値がよく分ります。高いお金を出して買うソフトには失敗は少ないですし、動かない周辺機器やソフトもめったに無いですが、全て手作り風のFreeBSDの様な面白さは無いですね。この1ヶ月間の内、25日間は失敗の日々でした。しばらくUBUNTU SEVERも使ってましたがあまりにもスイスイ行くので面白く無かったです。私はLinuxの中ではDebianが一番好きです。しかし、そのDebianよりもFreeBSDの方が面白いです。サーバーに興味がある人で、知恵の輪とかパズル好きの人は是非使ってみて下さい。絶対にハマリます。すぐに上手くいかない事、保証します。
スポンサーサイト
2011-06-09 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ついにここまで来たか! 携帯電話

タイトルだけ見るとIT関係のカッコ良い記事に見えますが、そこは所詮私の投稿、大した内容ではありません。

最近、自転車に乗りながら携帯でメールを打っている若者をよく見かけます。会話ならまだしも、メールを打ちながらなので、すれ違いざまに何度も危ない目に合った事があります。片手運転の上に前を向いてないですから、あれは完全にマナー違反ですね。

昨日の事、久しぶりに感動物の自転車に会いました。年の頃なら二十歳前位の男性です。ハンドルから大きくはみ出したバックミラーが左右に付いています。そしてハンドルの両端には見るからに手作りの赤い豆電球のウィンカー。ハンドルの中央には、これまた自作の携帯ホルダー。ようするに携帯電話でワンセグを見ながらチャリに乗っているのです。
凄いと思いません?思いつく様で思いつかない新しいライディング・スタイルです。

左右に大きくはみ出して、見るからに邪魔でしょうがないバックミラーと、どこかにぶつけるとすぐに壊れそうなウィンカーに非常にインパクトを感じます。このアナログとデジタルの融合、たぶんジジババには思いつきません。

「チャリに乗りながらテレビを見てるけど、俺はちゃんとバックミラーで後ろは気にしてるし、曲がる時にはちゃんとウィンカーも点けるから危なくないよ。ちゃんと周りに気配りしてるんだから…」とでも言いたいのでしょう。

でも…、私は「お前が松山のチャリの中で一番危ないんや!!」と言いたいですねー。
2011-06-07 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アスリートの仲間入りなのだ!

先日の台風の日、どういう訳か傘をさして道路の縁石の上に立っていると風にあおられた。
バランスを崩した瞬間右足のフクラハギの部分がズリッというかズルッというか音がした。本当に音がするのです。
たぶんこの音は外部に聞こえる音ではなくて、身体の中を駆け巡った音のような気がします。

シップでも張って放っておけばそのうちに直るだろうと思っていたがいっこうに直らない。ただし悪化もしない。

歩くのはちょっと痛いくらい。チャリもちょっと痛い。階段を上がるのはOKだが降りるのは非常に痛い。

「こりゃいかんわい!」と思って今日整形外科に行った。診察したりレントゲン撮ったりした結果、

ヒラメ筋損傷

カレイもヒラメも似たようなものだが、何故かヒラメ筋。早い話がフクラハギの「肉離れ」らしい。全治2週間。

野球選手が全力で1塁ベースを駆け抜けて止まった瞬間によくやってしまうあれです。

私は走っていた訳でもなんでもなく、高さ10センチ程の縁石の上からズリ落ちそうになっただけ。

非常に格好悪い話ですが、「ああ~これが肉離れなんか~」と感心してしまった。

家族には「仕事で重い荷物を持って階段を上がりよったらズリッとなった」と言ってます。

アスリートは肉離れをよく起こしますが、あれってホント、瞬間的になります。おまけに痛い。

全国の壮年・老年の方々、やっぱりNHKのラジオ体操くらいはやった方が良いみたいです。
2011-06-02 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。