目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

講演会

 昨日、知人から講演会で講師をやって欲しいとの依頼があった。その講演会は月に1回のペースで行っており、様々な業種の人達が集まるらしい。「講演内容は何でもOK,持ち時間制限無し、講演料まで出る」と言う、或る意味「何もルールが無い」という過酷な条件である。まあ「持ち時間制限無し」と言うのは楽チンであるが「内容は何でもOK!」と言うのが非常に困る。

5分間で終わるのはあんまりだし、1時間を越えると腰が痛いとか、耳鳴りがするとか、タバコが吸いたいとか、頻尿だとかで爺さん連中がうるさそうだし。(爺さんがいるかどうかは知らない)「まあ、小学生でも45分は我慢できるのでそんなとこかなあ」と思っている。

ただ、人前で45分間話すのは事前準備が必要である。仕事の話なら1時間でも2時間でも準備無しで話せるがそれも面白くない。
私の持ちネタで、前準備無しで1時間しゃべれるのは

・魔界京都の話(これならかなり資料も有るし、勉強もした。観光には役に立つ)
・アマゴ釣りとフライフィッシング(手首を痛めるくらい練習したので、投げるのは上手いが魚は釣れない)
・オーディオの話(これはオーディオ専門店のオヤジになれるくらい勉強した)
・音楽と楽器の話(民族音楽の伝播の話。どうやって音楽が世界中に広まって行ったかの話。これは面白い)

他にも色々考えたがほとんど役に立たない話ばかりである。

夕べ、色々考えた結果「ちょうちん屋の嘉蔵」の話をしようかなと思っている。司馬遼太郎の「酔って候」の中の「伊達の黒船」に出てくる嘉蔵の話である。「何故、伊予の片田舎のちょうちん屋が蒸気機関を作り得たか?」司馬遼太郎の本をベースに、本には出てない事を織り交ぜながら話そうかと思っている。これは絶対に面白いと思うし、講演料にも値すると自負している。

この結果報告は後日。

話は変わりますが本日付けの愛媛新聞に面白い記事が出ていたので掲載します。ドリスの散歩コースに有ります。
松山にも魔界は在るのです。枝を切ったら死人が出たんですよ~。あ~恐ろしや~。酔った勢いで立ちションなんてしたらどうなるんですかね?それに木と話ができる行者がいるのは知りませんでした。
とは言いつつ私も30円持ってたまにお参りに行きます。30円はローソクと線香代です。

平成22年7月31日 愛媛新聞より (クリックで大きく見えます)
yatsumata.jpg

スポンサーサイト
2010-07-30 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第22回 わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道

今年もこの季節がやって来ました。
もう22回目なんですね。私も一度は参加してみたいと思います。
テレビの影響もあって今年は参加者が多いでしょう。
興味の有る方は早めに申し込んだ方が良いと思います。
img_convert_20100721100025.jpg
パンフレットの内容を全て見るにはここをクリックして下さい。少し重いですがPDFで見えます。プリントも可能です。
2010-07-22 : 面白街角写真いろいろ編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

得意気なドリスです

さすがにワイマラナーは猟犬で、朝起きて最初に顔を会わす時とか、仕事から家に帰って来た時なんかは、必ず何かをくわえて挨拶に来ます。それも得意気に来ます。今回はお気に入りのおもちゃですが、おもちゃが無い時はタオルとか毛布とか、とにかく何でも近所に有る物をくわえて挨拶に来ます。もうすぐ4歳なんですが赤ちゃんの時と全く変わりません。相手にせず放っておくと、すねて上目づかいで毛布をお母さんのオッパイ代わりにチューチュー吸っています。

そう言えば昨日テレビで災害救助犬の世界大会というのを見て非常に感心しましたが、うちの家はドリスのおかげて災害に遭っていて、いたる所が「穴だらけ、傷だらけ」です。この災害から家を守るためにもう一匹、本物の災害救助犬が必要かと思います。
でも、本当にワイマラナーと言う犬種は楽しい犬です。ほとんどの人が見た目で怖がりますが、こんなヤンチャで面白くて、性格の優しい犬はそうそういないのではないでしょうか。 暴れん坊ですが優しい犬種です。とにかくヤンチャですので高齢者にはお勧めできません。間違いなく120%怪我をします。

ドリスは小さい頃から躾教室に通っています。今でも通っています。小さい頃から大勢の人間と犬に会わせていますのでドリスは人間も犬も大好きです。やはり大型犬を飼う一番のコツは「十分な愛情」と「躾」だと思います。このどちらかが欠けると飼うのは危険です。赤信号で止まらずにそのまま進む、急に道路を横切る…本気で引っ張られると持ちこたえる事ができませんから飼い主も犬も命に関わります。


これは赤ちゃんの時のドリスです。(赤いリボンがドリス)ドリスは長女です。
私は男の子が欲しかったのですがこの時は男の子が一匹しか生まれてなくて、おまけに予約済みでした。そんな事で身体の一番大きいドリスを選んだのですがこれは正解でした。男の子になると体重も40Kg程になりますし、ただでさえヤンチャ坊主ですから3歳までの男の子は手に負えないと思います。ワイマラナーの男の子を飼うのはよっぽどの覚悟がいると思います。当然体力も必要です。ドリスも避妊手術をしてから半分男の様な性格ですが…。
2010-07-19 : 愛犬ドリス日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ゲゲゲの女房

私はけっこう「ゲゲゲの女房」がお気に入りで毎日見ています。昭和30年から40年頃の庶民の生活が再現されているので非常に懐かしい感じがします。特に当時の建物や生活用品がうまく再現されていると思います。今日はドラマの中でテレビを買いましたが、チャンネルはクルクル回す、4本の足がある、アンテナは室内アンテナ、全くその通りでした。水木しげるで思い出しましたが、今年はギタリストの鈴木茂さんが松山にやって来そうです。

鈴木茂さんと言えばコレです。もうあれから3年も経ってしましました。クリックすれば開きます。

そう言えばあの頃はノロウィスルが流行ってたのですね。それと、この時の会話の相手の後輩は会社を辞めてしまいました。自分のブログも読み返してみると楽しいものです。
2010-07-13 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

参議院選挙

昨年2009年に衆議院選挙が行われました。

東側の堀端の中を通り、右手にお袖八幡を見ながらそのまま進むと右正面に愛媛県庁が見えます。
そのまま進むとお堀は無くなって駐車場に突き当たります。

うちのドリスは避妊手術をしているせいか、やたらにマーキングをします。
さっき書いた東堀端の出口もお決まりのマーキング場所なんですが、2009年の衆議院選の前に、その「お決まりの場所」で一人の立候補者が街頭演説をしていました。誰一人として聞いていません。ハトもカラスもスズメもいません。せめてカメでもいてあげたら良いのですがカメも暑くて水の中です。まあ演説を聴いているのはアリンコくらいですかね。そこに私とドリスが現れた訳ですが、人間と犬が現れたのがよっぽど嬉しかった様で演説にも力が入り、声も1オクターブ上がりました。
その立候補者はミカン箱よりも小さい台の上でしゃべっていましたが、その台の置き場所が悪かったのです。
ちょうどドリスのマーキングの場所なんです。
さすがにドリスは女の子ですから片足上げてオシッコをする事はしませんが、ちょうど台の真ん前に座ってマーキングをしました。立候補者は拡声器でドリスに向かって「ありがとうございますー!」と訳の分からない事を言ってました。おまけに私は握手を求められました。ドリスは嬉しそうにシッポを振っていました。

今朝、テレビを見ていると政見放送がありまして、何気なく見ていると「その人」が出ていました。
この政見放送を見た人は「どの人なのか?」はすぐ分かると思います。犬に向かってお礼を言う様な人ですからね。変ですけどたぶん良い人なんです。
2010-07-08 : 愛犬ドリス日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。