目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こんなに大きくなりました


うちのハヤブサ1~3号はこんなに大きくなりました。今にも巣から落ちそうです。3羽とも順調に育って、みんな同じ位の大きさです。先週までは泣き声が「ジージー」という感じでしたが何となくツバメらしい鳴き声に変わりました。ヒヨコはピーピー鳴きますし、ハトもピーピーですがツバメはジージーって言う感じです。初めて知りました。分かる人には分かると思いますがギターのエフェクターで言うと全くFAZZの音です。何故でしょうかねー理由があるのでしょうかねー。
たぶんもうすぐ巣立ちだと思います。羽をバタバタしてますから。巣立ってしまうと寂しくなりますね。
スポンサーサイト
2010-06-29 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ツバメの天敵

さて、最近の私の記事を読んだ人は「かなりカラスを気にしてるな~」と思っている事でしょう。タイトルの通りツバメの天敵はカラスなんです。あとネコ、ヘビなんかもそうですね。私は何度もツバメの雛がカラスに襲われる所を見た事があります。ツバメの雛だけではありません、カラスは子猫もハトも襲います。ドリスの散歩コースである堀之内ではけっこうハトがカラスに襲われています。何回か襲う瞬間を目撃しましたが、どうしても目立ってしまう「白いハト」が優先的にやられるみたいです。特にハシブトカラスは肉食性が強いらしいです。

日本全国でカラスが市街地に集まり、ゴミを漁るので困っているのは誰でも知っている事ですが、その結果、市街地でハトが集まりやすい所、例えば神社とかお寺では白いハトがカラスに襲われてどんどん少なくなっているのはご存じでしょうか?「ハトの黒色化現象」ですね。これは以前テレビ番組でも報道されていましたが、確かに堀之内周辺でも白いハトは少なくなっています。「黒いカラスが白いハトを襲って、ハトがどんどん黒くなる」というのも皮肉な話です。
昔、私が家でハトを飼ってた頃はけっこう白いハトは多かったです。「最近すっかり減ったなー、劣勢遺伝なのかな~」と思っていましたが、実はカラスが原因の様です。

今、堀之内ではカラスも繁殖期を迎えているみたいです。カラスの巣の下を通る時は気を付けましょう。と言うか、通らないようにしましょう。頭を目がけて襲って来ます。ハトや子猫を殺すほどのクチバシの力を持っていますから非常に危険です。特にハゲの人は、もろにクチバシが頭に突き刺さって血だらけになります。大切に守ってきた2,3本のなけなしの髪の毛も剥ぎ取られてしまいます。その結果、あなたは一生カラスを恨んで生きる事になります。そんな惨めな人生を送らないように気を付けましょう。

本日の教訓  ”注意一秒 毛は一生”
2010-06-25 : 本日の教訓 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

激写!これが噂の ハヤブサ 1号・2号・3号だ!

/
今日のところは左から順に1~3号です。明日は入れ替わるかも知れません。ひょっとすると4号もいるかも。
この巣の真下にエアコンの室外機がありますが怖がるといけないので電源は入れません。ようするに我々は暑いのを我慢して扇風機で済ませていると言う事です。
室外機の上は糞だらけで、うちのお袋は掃除をしたくてたまらない様ですが「巣立つまで掃除は×」ということにしています。
この写真は親鳥が餌を持ってきた瞬間の写真です。

今のところ、うちのお袋が窓からダースベーダーの様な顔を出すのと、ドリスがパトロールしているのでカラスは怖がって寄り付きません。順調に大きくなっています。
2010-06-22 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ツバメの子供に名前を付けた

昨日の日曜日は双眼鏡でツバメの巣を覗いた。窓を5センチ位開けて気付かれない様にこっそり見るのでよく見えない。雛は3羽なのか4羽なのかどちらかである。全員元気で親が来ると背伸びしながら餌をねだっている。嘴が黄色い。

一応、うちで飼っている様なものなので名前を付ける事にした。うちのペットのほとんどはミュージシャンの名前を付けている。現在の愛犬ドリスは女優でもあり歌手でもあるドリス・デイから命名。ヒッチコックの映画の中で例のケセラセラを歌った女優である。ウーパー・ルーパーの2匹はエラ&ベイシーである。エラ・フィッツジェラルドとカウント・ベイシー。
しかし今回は3羽か4羽か分からないし、名前を考えるのも大変だし、おまけに区別が付かない。女房に相談したら鼻で笑われたので私一人で考える事にした。そして決定したのがー

はやぶさ1号~3号。4羽なら4号までになる。

何故ツバメなのにハヤブサなのか?
それはもちろんイトカワまで行って帰ってきたハヤブサから命名した。雛たちが巣立ってまた来年帰って来る様に願って命名したものである。どれが1号で2号なのか全く分からないがそんな事はどーでも良い事である。
今度写真を載せます。
2010-06-21 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ツバメの父さん・母さん とっても忙しいのです


これがうちのツバメの巣です。上手に作っていますね。この時も親鳥は餌を探しに行って姿は見えませんでした。
とにかく忙しそうに行ったり来たりしています。親が帰って来た時には巣の中からピーピー声が聞こえてきます。
写真の右下に見えるのは窓で、ここからうちのお袋がカラスの見張り番をしています。そして、これには写っていませんが、もっと上からドリスが見張り番をしています。
ドリスはいいとしても、お袋がここから顔を出して雛と目と目を合わせると、雛が気絶しそうでそれだけが心配です。
2010-06-16 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。