目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

うちのハト


前回投稿しましたがハトが帰って来ました。たかがハトですが何だか自分の家で飼っている様な感じで家族中で喜んでいます。前回よりも少し太って帰ってきた様な気がします。このままタマゴを産んで雛が巣立ってくれるといいのですが。玄関の真上なのですが今のところドリスは気付いていません。当然ハトの方はドリスに気付いています。写真を見ても分かりますが向こうは写真を撮っている私に気付いています。鳥は目がいいですから。
そんな事で玄関の門灯は点けない、ドリスの散歩時の出入りは迅速に、玄関先では小声で話す…など気を遣っています。まあ、今度もいつの間にか居なくなるかも知れませんが。
スポンサーサイト
2010-04-26 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鳩が戻って来ました。

以前、うちの玄関の上にキジバトが巣を作ったと喜んでいたら、どう言う訳かしばらくしてから姿を見せなくなった事を紹介しましたが、何と!帰ってきました。今度は卵を産むと良いのですが。今度写真を撮ります。

それと不注意でサーバーを壊してしまいましたが復活させました。今回は無難にWordpressを入れました。まだ何も投稿していませんが音楽関係はそちらに投稿して行きます。
2010-04-24 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

またサーバーを壊してしまったのだ。


音楽関係だけのブログを集めていたサーバーを今日壊してしまいました。かなり色合いが気に入ってましたが、また作り直しです。今度は違うシステムで作るつもりです。ですから暫くはこのブログに音楽関係も投稿する様にします。

さて、今回は本邦初公開のギターです。買ってから結構時間が経ちますがまだ誰にも見せていません。別に理由は無いのですがこれを弾くチャンスが無かっただけです。Suhr(サー)とメーカーのギターです。このギターの面白い所はマイクが3つ付いています。正確に言うと2個、1個、2個です。これらを組み合わせて非常に幅広い音が出ます。ロックやジャズ、加山雄三だって、ワイルドワンズだってできます。表面のキルトメイプル(木目)が綺麗です。

このギターは非常に汎用性の広い、何にでも使えるギターなんですが、もっとシンプルで汎用性の広いギターが有ります。テレキャスターと言うモデルです。私は最強のモデルだと思っています。
最初にテレキャスターを買ったのは高校生の時です。メーカーは忘れました。お年玉を貯めて喜んで買いに言った覚えがあります。何故その時テレキャスターだったのか?それは一番安かったからです。ホームセンターでも買える様な板にネックと小さなマイクが付いているだけです。私が買ったテレキャスターは一度アンプの角にぶつけて中身が見えましたがラワン材でした。でも、それまではガットギターとアコギしか弾いたことが無かったのでとても嬉しかった覚えがあります。それからレスポールにしたりストラトにしたり色々と変えました。テレキャスターは今まで3本買いました。シェクター、フェンダー、サーの3本です。最近、年齢と共に軽くてコンパクトで操作が単純なギターが良くなって良いテレを物色しています。

つい前日、行きつけの楽器屋さんの店長さんが例によって「旦那ー、またまたいい玉が入りやしたぜー」と言うので早速見せてもらうと、幻のギターと言われる「PENSA」(ペンザと読みます)のテレでした。それもシシアルNo.2です。若いシリアルは気合を入れて丁寧に作っています。私好みの太いネック、軽いアッシュ、ず太い音。こんなレスポールの様な音がするテレは初めてでした。はっきり言ってこれが有るとレスポールは要りません。たぶん歪ませてブラインドテストをすると区別がつかないのじゃないかと思います。何故、あんな小さなマイクなのにこんな太い音が出るのか不思議です。テレキャスターは非常に奥が深いです。上手い人が弾くと上手さが目立ち、下手な人が弾くと下手さが増幅されます。
2010-04-20 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今日も眠い

昨日の朝は四時起き、今朝は四時半。さて明日の朝は?
日の出が早まると同時にドリスの起床時間も早まります。

一時、無駄吠え防止首輪を借りて実験をしましたがこれは効果が有りました。
ドリスの場合は無駄吠えではなく単に「腹へった~」と言うだけでドッグフードを食べさすと直ぐに寝てしまいます。いわゆる2度寝ですね。
「吠えるたびにドッグフードをやりよったら癖になる!」と言う事で、しばらく放っておいた事もありますが30分ほどは「腹へった~」と吠え続けますから今度は人間の方がバッチリ目が覚めてしまいます。したがって寝不足が続きます。まあ根比べですね。

先ほどの無駄吠え防止首輪ですが、センサーが付いていて吠えると柑橘系の香りがブシュッと出ます。人間からするとこれからの季節にはピッタリの香りです。そのままコロンにしてもいいような香りです。

「犬は柑橘系の香りが嫌い」と言う事は知ってましたが、これほど効果が有るとは思いませんでした。

ここは「ミカン処愛媛」です。ミカンには不自由しません。そこで今年の冬は実験をしました。
ミカンの皮を2つに折ってドリスの鼻めがけてブシュッとするのです。子供の頃、友達とよくやったやつです。このミカン大作戦も効果がありました。私がミカンの皮を持つとドリスは部屋中逃げ回ります。それでも無理矢理追いかけて鼻の前でブシュッ!
でも何でもやり過ぎは禁物ですね。いつの間にかドリスはミカンの皮が大好きになりました。私が皮をもつと「食べたーい」と言って直ぐに来ます。さて、これからどうしましょうかねー。マジに大問題です。
2010-04-13 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

何か引っかかるもの

エフェクターのツマミ調整は徹底的に試した。その結果、どうしても理想とする音を出すには手持ちのアンプでは無理と言う結論に達したので止める事にした。これで気持ちもすっきり!

何か「心に引っかかる」と言うか、気になるけどそれが何だか分からないと言う事があると思います。「何が気になるのか」それ自体が分からない位の事ですから大した事では無いのは間違いないのです。

先週の土曜日にドリスの年に一度のワクチン接種に行って来ました。「気になる」原因はこれだったのです。

ドリスは大の病院嫌いで病院に入るのも、入ってからも大変です。どのくらい大変かと言うと会う人全員に「大変ですね~」と言われるくらい大変です。デカイ、力が強い、どにかく動かない。まるで綱引きです。
大好物の馬肺で釣っても絶対に食べない。前から引っ張り、後ろから押して無理矢理病院に入れるとすぐにシッポを下げて待合室のイスの下に潜り込む。力が強いのでイスが動く。そのうち騒ぎに気づいた先生が診察室から待合室に出てきてドリスを抱えて診察室の体重計の上へ。これが毎度のパターンです。

はい!34.6キロ!去年と全く同じ!OKです。その後、首に注射をして終わり。

体重の変化無し。筋肉隆々。今年も先生は上機嫌です。何故あんなに先生が嬉しそうな顔をするのか不思議でしたが、待合い室のメタボ犬やメタボ猫の多い事!ドリスの様な「犬らしい犬」を見ると嬉しいのでしょう。
ただ先生には「この犬はペットではないです、これは犬です。そう言う気持ちで接して下さい。そうでないと手が付けられなくなります」と釘をさされています。でもその事、良く分かります。ワイマラナーは決してペットには成り得ません。でも家族にはなれます。
2010-04-12 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。