目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

歯医者へ行った


この前の日曜日に撮った堀之内の桜です。iPhoneで撮ったのとドリスが引っ張るのでうまく撮れてないですが現物は綺麗です。
それはそうと先日写真を掲載したキジバトですがこ2・3日帰って来ません。結局、場所が気に入らなくて移動したのかも知れません。まあ、巣はしばらくそのままにしておく事にしました。

最近は特に変わった事は有りませんが10日ほど前、朝起きたら突然奥歯の歯茎がポッコリ腫れていました。前の夜までは何とも無かったのですが突然です。
歯を磨く時に思いっきり力を入れて磨いたら、腫れた所が潰れて血と膿がドヒャーっと出ました。そのまま2・3日放って置きましたが痛みが取れないので昔から行っている歯医者さんへ予約。この歯医者さんは「ギターを弾く歯医者さん」と言う事で最近ローカルのテレビ番組に出たらしいです。

先生「久しぶりじゃね~。この前来たとき半年後に来るように言うとったのに…。あれから3年も経っとるがねー」

私「そうですかねー。電話でもくれたら良かったのにー」

先生「どれどれ、見せとーみ。これはいかんわい。ちゃんと磨いてなかろがねー、歯槽膿漏言うやつよ」

私「そんな事はないいですよ。今日もちゃんと磨いて来ました」

その後、まず下の歯から歯石を取って、痛い所に薬を塗った。

2日目は上段の歯石を取った。

私「先生!まだ痛いんですけどー、塗り薬とか痛み止めの薬とかないんですか?」

先生「そんなもんいらんわい、真面目に歯を磨いたら治る!それはそーとギター買ったんよ。ちょっと弾いてみて」
と言って診察室の2階に上がる。2階と言っても吹き抜けのオープンデッキなので筒抜けである。

ここで先生のギターを弾かせてもらったり先生に弾いてもらったり約20分遊ぶ。先生との会話やギターの音は下の診察室まで筒抜け状態。

そうこうしているうちに下から「先生ー!患者さんが待ってますよー」と声が掛かる。私も仕事中なのであわてて階段を下りると患者さんが診察台の上で口を開けて待っている。

この光景は昔と全く変わって無いです。のんびりと時間が過ぎて行きます。でもここの歯医者さんはカントリー・バンドでギターは弾くは、フラダンスは踊るは、ラグビーはするは…の凄い歯医者さんなのです。

スポンサーサイト
2010-03-29 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

これがうちのキジバト


前回紹介したキジバトの巣です。田舎の家の軒下なら風情もありますがこれじゃね。まだ卵は産んで無いようです。ちゃんと雛が巣立つまで居ついてくれると良いのですが。
2010-03-13 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

キジバトの巣

あれほどいたミヤマガラスもうちの近所ではすっかり見かけなくなりました。大陸へ渡って行ったとばかり思っていましたが実は西方面へ数百メートル程移動しただけでした。理由はちょっとわかりません。

カラス騒動も一段落した訳ですが、昨日うちのお袋が「あんた!うちの玄関の上でハトが巣作りしよる。どーする?今やったら除けられる!」と相談してきました。ツバメが軒先に巣を作るというのはありますがハトが軒先に巣を作ると言うのは初めて聞きました。田舎ならともかく、うちはビルの谷間です。それにちょっと飛べば松山城の山がありますし堀之内公園もあります。そう言えば数日前からうちの玄関辺りをキジバトがチョコチョコ歩いているのを思い出し「ヒナが生まれるまでそのままにしておこ!」と言うことにしました。お袋は撤去したかったみたいです。
何故、ビルの谷間の家の軒先に巣を作ったか?私の想像では「カラス」の影響だと思います。

小学生の頃、伝書バトを20羽ほど飼っていましたのでハトの鳴き声の大きさや糞害はよく知っています。それに比べるとキジバトはあまりにも可愛いです。ドバトの巣なら撤去するつもりでしたがキジバトならヒナが生まれるのが楽しみです。今朝も家を出るときに見上げてみると親鳥がチョコンと巣の上にいました。まあ、ここならネコも上がれないし大丈夫という所ですが、問題はカラスです。カラスは大抵の場所なら攻撃してきます。まだ巣は8割程の完成です。どこかから一生懸命に枝を運んでいるようなので近々枝とか綿を玄関先に置いてやろうと思います。

ハトが巣を作るくらいですから安全な場所なんでしょう。無事に卵を産んでヒナをかえして欲しいと思っています。
天気のいい日に写真を撮って掲載します。ただ、犬のドリスだけには見つからないようにせねばと思っています。抜群の嗅覚ですからおそらく見つけるとは思いますが…。
2010-03-11 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

龍馬が泊まった長浜


この前も書きましたが愛媛県はシッポの長い猫が走っている様な形をしています。そのシッポの付け根の辺りに八幡浜があり、その手前に長浜が有ります。そして長浜には肱川の河口があります。

私の趣味に「釣り」がありますが、肱川の河口では「スズキ」が釣れます。私は一度も釣れた事は有りませんが友人は80センチオーバーを上げました。
その釣り場の近くに商店街がありまして、その一角に上の石碑があります。

NHKの龍馬伝も脱藩に突入する様ですが、高知から愛媛に抜け、長浜に1泊して長州へ渡ったらしいです。

脱藩のルートは諸説あるみたいですが、長浜にたどり着いた事は間違いないようです。
はっきり言って長浜の街は過疎の影響か、さびれています。この石碑にしても知らなかったらそのまま通り過ぎてしまいます。龍馬とは直接関係ないですが京都の池田屋跡の石碑もこんなもんです。ただし、観光客はわざわざ池田屋跡の石碑を見に行きます。池田屋騒動と龍馬宿泊の跡を比べること自体おかしい事ですが、龍馬が本格的に四国を離れるスタート地点ですからそう言う意味では重みがあります。
2010-03-08 : 面白街角写真いろいろ編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。