目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大好きなギタリスト、その2

前回は大好きなギタリストの「親指ウェス」を紹介しましたが、今回はその2を紹介します。
今回の投稿はずっと放りっぱなしにしていたサーバーをメンテナンスしましたので実験的にそちらに投稿してみました。うまく動いてくれると良いのですが。
ここをクリックするとそのサイトへ飛びます。ただし、ブラウザの「戻る」ボタンを押してもこのブログには戻りません。
スポンサーサイト
2010-02-24 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

逆アングル

逆アングルと言っても普通の人にはなじみの無い言葉だと思います。ギターを弾くときのピックの持ち方ですが、簡単に言うと構えた時に親指が下を向くのが順アングル、親指が上を向くのが逆アングルです。どちらも弦に対して斜めにピックが当たりますが方向が違います。上向きか下向きかです。

この違いを数年前まで私は全く意識してなかったのですが私は逆アングルです。何故かと言うと親指の間接の関係で普通に持つと逆アングルになってしまします。したがって長い間、「普通の人は逆アングル」だと思っていました。しかし実はほとんどの人は順アングルらしいです。全く不自由は無いのですがギターを腰の下までぶら下げて弾くのは無理です。そこまで右手首が上向きに曲がりません。それとけっこう左指を立てて弾きますのでギターは高い位置じゃないと無理です。
古い人なら知っていると思いますが田端義男と言う歌手がいました。下の写真がその田端さんですが、私は非常に理想的なギターポジションだと思います。田端さんはたしかフィンガーピッカーだったと思いますが、私の様に逆アングルで左指を立てて引くには理想的なポジションだと思います。逆に「順アングル」の人には右手首が辛いと思います。この田端さんのトレードマークと言うと、このギターを構えるポジションの高さですが非常に理にかなっていると思います。
トップギタリストは順から逆に、逆から順に、あるいは平行に…と角度を変えながらピッキングしますがこれはやってみると非常に面白いです。全く音が変わります。ただ、私はやはりピックで弾くより指で弾く音の方が好きなので現在練習中です。ピックは1枚ですが、指は小指まで入れると5本有りますから非常に難しく奥が深いです。でも、現在主流のフィンガーピッキングも、元をただせばミシシッピーに住んでた黒人のおっさんの2フィンガーが発祥と言われていますから2本もあれは十分ですね。ジャズのウェス・モンゴメリーなんて親指1本ですしね

2010-02-21 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

頑張って無いようで頑張ってる奴

さて、今回のタイトルの「頑張って無いようで頑張ってる奴」とは別に自分の事を言っているのではありません。ウィルスソフトの事です。現在、私の会社ではメールアカウントを約50個設定しています。そして月に平均1万件のメールを受信します。。その中で約80%はスパムメールと感染メールです。スパムメールはいわゆる迷惑メールですから悪さはしませんが、問題なのはウィルス感染メールです。

まず、某プロバイダーに月額1万何千円かを払ってフィルターを掛けます。そこでウィルスに感染しているものはほとんど削除されます。でも、そのフィルターをすり抜けて来る「ウィルス感染メール」が有ります。それを防御する為に全てのPCにセキュリティーソフトを入れています。その働きぶりはと言うと(ウィルス検出率は色んな所で紹介されていますので省きます)

●ウィルスバスター これは非常に働き者の印象です。いつもゴソゴソ働いています。働いて欲しくない時でも働いています。でも働き者の割りにポカがある様です。こういう人間ってよくいますね。

●カスペルスキー これは名前の通り質実剛健という感じです。それと優等生です。働いて欲しい時にきっちり働いてくれます。去年までこれを使っていました。

●Eset smart security これははっきり言って働いているのやらどうやら分かりません。何事も無かった様に静かに働きます。非常にマイペースです。でもこれがなかなかの曲者で上の優等生のカスペルスキーがやっつけられなかったウィルスもやっつけてしまいます。

昔、会社のネットワーク上のPCがウィルスに感染して全滅した事がありますので大抵のソフトは試してみました。現時点ではEset smart securityが一番良い感じです。「働いてるな~」と言う感じで楽しいのはウィルスバスターですね。ポカが有りますけど。でも、さっき書いた会社のPCが全滅した時に助けてくれたのはウィルスバスターでした。原因は社員がアダルトサイトを覗いた事でした。
会社ではシビアでも自宅のPCではウィルスに対してあまり関心の無い人が多い様ですが気を付けた方がいいです。フリーのソフトでも良いのが沢山有りますから入れておいた方がいいです。私はウィルスのおかげで一生に一度しか撮れない写真をパーにしました。女房には内緒にしていますが。
2010-02-19 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ミヤマカラスは栴檀の実を食べていた。

この写真が栴檀の実とその中身の種。この横から見たら☆型をしている栴檀の種が糞の中に非常に多い。これしか無いと言ってもいいほどである。この近辺で栴檀の木が多くあるのは堀之内公園、松山城、石手川公園、それと近所の神社くらいかな。いずれにせよこの実を中心に食べている事はわかりました。まあ、これで納得です。
2010-02-16 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カラスは何を食べているのか?

「カラス=生ごみ漁り」というイメージが強い。それに鳩を襲う瞬間やツバメの巣を襲って雛を食べる所も目撃した事がある。テレビで小学校の石鹸を盗むカラスも紹介されていた。ようするに何でも食べるみたいである。

今日、松山は朝から雨でカラスの糞も洗い流されていた。その結果、この松山に飛来中の「ミヤマカラス」が何を食べているのかがよく分かった。そこらじゅうが「木の実(種子)」だらけになっている。何という名の種子かは調べてないが松山城への登山道で見かける種子である。おそらく昼間は松山城の林の中で木の実を漁っているに違いないと思われる。これについては今度の日曜日に調べてみる事にする。

どこでも見かけるハシブトガラスと違ってミヤマカラスはベジタリアンなのかも知れない。それともう一つ面白いのは電線はどこにでも有るが、必ず同じ地区の電線にしか止まらない。例えば三番町6丁目の電線には止まるが7丁目の電線には止まらない。間違いなく電線を選んでいるようである。或いは電線ではなくてエリアを選んでいるとも考えられる。見晴らしとかの問題だろうか?

いずれにせよカラスも毎日近くで見ていると面白い。
2010-02-15 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。