目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

その後の状況報告

うちのウォシュレットが壊れたのは先日書いたが、修理に挑戦してみた。まず、ゴム手袋、新型インフルエンザ対策の為に購入していたマスク、コミセンで(松山市コミュニティーセンターの事)泳ぐ時に使うゴーグル、そして毛糸の帽子と言う完璧な出で立ちである。まさに和製ダースベーダー!これで銀行へ行けば必ず捕まる。

ここまでは用意周到だったがダースベーダーもあっけなくアナキン・スカイウォーカーの前に敗れ去った。フォースの威力もここまでか!フォースじゃなくて工具が無かった!どうやら特殊なネジを使っているみたいで普通のドライバーでは太刀打ちできなかった。普通ならどんなにしてでも工具を準備する訳だが、そこは2世帯住宅の強み、うちにはトイレが3つある。それでもこのまま放っておく訳にもいけないので近々TOTOに頼む事にした。

話しは変わるが、冬場は我が家の愛犬ドリスも寒くて屋外でウンチもオシッコもしない。部屋の中のペットシートの上でする。何しろ身体が大きいので出る物もでかい!ペットシートもしょっちゅうチェックしてないと汚れていたらその上では絶対にしない。したがってフローリングの上にウンチが転がっているなどは日常茶飯事である。でも不思議にそれが汚いとは感じない。決してダースベーダーの様な格好でウンチを始末する様な事は無い。

犬も3歳になると利口になってフェイントをかける。先日も我々の夕食時にオシッコに行くので戸を開けてくれと言う。戸を開けてやると一瞬外に出る様な格好をして、すぐさま振りかえって食卓まで走り、私のレタスを食べた。毎日、食事時はフェイントの掛け合いで楽しいものである。私はこの3年間、外食時、旅行中にドリスを預けている時、ドリスがしつけ教室に行っている時以外、ゆっくり食事をした事が無い!
スポンサーサイト
2010-01-22 : 愛犬ドリス日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

冷たくしないで

最近、別のブログを開設したので、そちらの方も忙しくてなかなかメインのブログに投稿できない。したがって少し間があいてしまった。

吉田美和のCDにBeauty and harmonyというのがある。彼女にとってはファーストアルバムで、1995年の発売である。バックのミュージシャンは何と!マイケル・ブレッカー、デイヴィッド・T・ウォーカー、ラルフ・マクドナルド、チャック・レイニー、ハービー・メイソン、グレッグ・アダムスと言う超凄腕ミュージシャンである。もちろんこれは私の愛聴版である。聞いたことが無い人は是非聞いて欲しい。中でも私は2曲目の「冷たくしないで」という曲が大好きである。

昨日の朝、トイレの方から、うちの女房の「ヒエ~ッ!!」と言う悲鳴が聞こえた。普通なら慌てて飛んで行く所であるが私はそんな事には動じない。何故なら「成るべくしてなったから」である。私はその事態をちゃんと予測していたのである。単にその事を女房に言うのを忘れていただけである。

ウォシュレットが壊れたのである。「ちゅーっと水が出ない、温風が出ない」は我慢できるが、便座も温もらないのである。要するにウォシュレットとしての機能は全壊である。おまけに便座カバーを付けてなかったので最悪である。一昨日は私がそれを経験したので女房の悲鳴も何となく分かる様な気がする。私の場合はあまりの冷たさに髪の毛が逆立ちそうになった。あいにく、私の場合、逆立つだけの頭髪が無いので2、3本ピョコンと直立した程度で済んだ。用をたした後、直立していた2、3本はおじぎをして着席した。

新品買うのも結構金がかかるし、今度の日曜日に分解して原因を突き止める事にした。この続きは原因を究明してから報告する事とする。
2010-01-19 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最近めっきり寒くなった


最近、松山も寒くなって今日の最高気温は6度の予想だった。我が家の愛犬ドリスも裸同然では可哀想なので今年は服を作ってやった。別段いやがりもせずに機嫌良く着ている。特注の割には安く作ってもらった。

さて年も明けて2010年になってしまったが、今年の正月は特に何もせず、一日2回のドリスの散歩で終わった様な気がする。そう言えば5年に1回の高校の同窓会があった。100人程は集まったみたいである。全体のほぼ1/4位かな。なるべく同窓会には出席する様にしているが、やはりいつも楽しい。

そう言う事で正月には特に何も無かったが、年末に京都へ「ポール・ジャクソン」と聞きに行った。ポール・ジャクソンと言ってもほとんどの人は知らないと思うが、ハービー・ハンコックのヘッド・ハンターズと言う歴史的名盤で演奏しているベーシストである。最近「グルーブ」と言う言葉がよく使われる。「グルーブ感がある」とか「無い」とかという言い方である。ただ、この「グルーブ感」を実体験をする事は難しい。それなりのミュージシャンでないと出せない。久しぶりにポール・ジャクソンを聞いてグルーブ感を感じた。黒人ベーシスト特有の、非常に心地よいリズムのウネリである。





これら3枚の写真はその時撮った私の大好きな八坂の塔である。この前の細い道はNHKのドラマ「恋する京都」に頻繁に出てきた道である。実際に歩いてみるとNHKのカメラマンが如何に優秀かがわかる。テレビと実際とは大違いである。逆光ではあるが、iPhoneで撮ったので写真はショボイ。ただ、これで面白いのはこの写真をGoogleのPICASAで取り込んで、写真のプロパティの緯度の部分をクリックするとグーグールマップが開いて地図上に撮影場所をマッピングしてくれる。iPhoneにGPSが内臓されているからであるが、これは非常に便利である。写真を見ても何処の何か忘れてわからなくなってもこれで一発OKである。ただ、見ての通りカメラ機能がもう少し良ければと思う。それが改善されたら向かう所敵無しである。
2010-01-06 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。