目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

笑い事では無いが、笑ってしまう事。

最近、うちの近所で様々な事件や事故が起こる。まず、西堀端の交差点で車5台の玉突き事故を目撃。大した怪我人はなかった模様。次に、その現場から西に300m程離れたビルの屋上で火事。これも目撃。消防自動車が10台程出動しており大変な渋滞。近所で火事が有ると(めったにないが)大抵はうちのお袋が見物に行っているが今回は行かなかった模様。

そして決定的な事件はNHK松山放送局前の「不審物置き去り事件」。大きな金属製の箱が正面玄関横に置き去りにさてれいたとの事。警察の爆発物処理班が「松山にもこんな最先端マシンが有ったんか!」と思う様な機材を持ってきて慎重に不審物を液体窒素の中に入れた。この模様はテレビのニュースで見た。X線撮影もしたらしいが中身がよく分からなかったとの事。その後、この爆発物と思われる物体は前後を警察車両で完全にガードされ、松山から車で1時間余り離れた久万高原町の採石場まで運ばれた。ここなら万が一爆発してもOKと言う場所である。まるで刑事ドラマである。「さあ!これから処理するぞ!」と、その時、作業服にヘルメットをかぶったおっさんが現れた。どう見ても爆発物処理班の人間には見えない。何と!そのおっさんは空調設備会社の人間だった。強烈な爆風にも耐えられる様なフェンスでも作るのか?と思いきや、何やら皆にペコペコ頭を下げて謝っている様子である。要は、NHK松山放送局では空調設備の工事をする予定だった。仕事熱心なおっさんは工事の前日、朝からすぐに作業が始められる様に部品を玄関横に置いて帰った。と言うより放置して帰った。真面目なおっさんである。このおっさんを責めてはいけない。こう言う真面目なおっさんこそが今の危機的な日本の経済を救うのである。
スポンサーサイト
2009-03-19 : つれづれ日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。