目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東福寺

toufukuji

本日は久しぶりに京都の写真を掲載したいと思います。と言うのも昨日(11/28)京都に住んでいる息子が東福寺に行って写真を撮ってきました。息子の家から東福寺まで自転車で20分程です。ただウィークデーとは言え何しろ今の京都は人だらけです。中に入るには1時間ほど並ばなければいけないらしく、これは境内の外から撮ったものです。見づらいですが左上に有名な通天橋が見え、人がいっぱい写っています。開門は朝の8時半と言う事ですが6時半頃にはもう人が並んでいるそうです。この東福寺から同じく自転車で15分程で皇室の菩提寺であり楊貴妃の像で有名な泉湧寺があります。この時期の京都はどこへ行っても見所満載です。
otabe

これは25日、日曜日の京都駅前の写真です。今の京都駅では毎日の様にイベントが開催されています。この日は「黒いおたべ」の試食会をしていたようです。この黒は黒ゴマを使っているみたいです。興味ありますね。

 さて話は変わりますが、つい最近、女房の年賀状の住所データをうっかり削除した事に気づきました。削除してからかなり時間が経っているので復活できないみたいです。問題は「これが3回目である(3年続けて)」と言う事です。昨年女房に「今度は絶対に消さんといて!入力するのに一週間もかかったんよ!」と言われたにもかかわらず消してしましました。さらに「こう言う時の為に」と思ってバックアップをとっていたCDも紛失してしまいました。女房にはまだ言ってません。間違いなく「怒りの鉄拳」です。さあ、どうしよう!?
スポンサーサイト
2007-11-29 : 面白街角写真京都編 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

昨日は参ってしまった。どういう訳か朝からハエが一匹ブンブン飛んでいた。夏場によく見る大きいしましま模様のハエである。全く季節はずれのハエである。
 俺の職場は20人程が机を並べているまあまあ広い空間である。それなのにどう言う訳か俺の頭の周りだけをブンブン飛び回る。たまに頭に向かって突っ込んで来る。20人もいるのに何故俺だけなのか?

 夜、風呂に入ったときはもちろんであるが、ほとんど毎朝頭を洗うから俺の頭は「アブラクサス」ではないと思う。(アブラクサスの事を知らない人はここをクリック)

 手で追い払うが、払っても払っても懲りずに突撃してくる。
はじめは指先でパッパッと払い除ける程度であるが、何度も何度も突撃してくるのでこちらもムキになる。手の平でパチン!と叩くが、叩くのはハエではなく俺の頭である。完全に怒り心頭になってウチワを持って追い回すが相手はハエ、そう簡単には撃墜できない。

 すっかり疲れてしまい椅子に座ってハタと考える。「なんで俺の頭だけ…」
臭いか?温度か?光か?・・・ひょっとすると頭の中に卵を産みつけるつもりかも知れない。

まず、「臭い」は先に書いた様に朝のうちはシャンプーの臭いがするはずだ。ハエがシャンプーの臭いを好むと言うのは聞いた事がない。次に「温度」。俺の頭は隙間だらけで保温効果が非常に少ない。したがって中に入ってもハエは寒いに違いない。次に「光」。まあ俺も「金のシャチホコか俺の頭か」と言われた位の自信はあるが、ハエが光に集まると言うのは聞いた事がない。

 次の瞬間閃いた!「これだっ!スーパーブースターだ!」前回の記事を見た読者はご存知だと思うが、原因はたぶん例の「スーパーブースター」しか考えられない。

 恐るべし!スーパーブースター!毛髪だけではなく、ハエまで景気づけるとは!
もしそうだとしたらスーパーブースターは夏場には付けられない。頭の周りハエだらけになる。
2007-11-27 : つれづれ日記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ブースターと天頂鶴

この時期になると北海道・釧路湿原の雪の中で丹頂鶴が舞っている写真をよく見かける。丹頂鶴の丹とは 硫黄と水銀の化合した赤土の事らしく、赤い色の塗料になるらしい。神社やお寺に使われる朱色の塗料である。伏見稲荷のあの赤い鳥居の色である。したがって丹頂鶴は「頭のてっぺんが赤いツル」だから丹頂鶴と名付けられた。

 この丹が産出される所は日本全国色々な所に有るらしい。丹生川と言う地名なんかはその物ズバリである。当然この地名の近所には神社やお寺が沢山ある。弘法大師がこの丹の産地周辺に多くのお寺を建てたのは有名な話である。地図上でプロットすればそれを確認できる。確認はしていないがここ愛媛県では丹原町なんかも産出されるのではなかろうか。丹生谷(にゅうのや)と言う姓も深く関与していると想像できる。

 ギターの音色を変化させる機械をエフェクターと呼ぶがこれはには何種類もある。演奏中に足でペダルを踏んでオン、オフする。
 最近、そのエフェクターの中で「ブースター」と呼ばれる種類の物を2つ買った。BOOSTを辞書で調べると「押し上げる、増加させる、景気づける」等と訳される。
買ったのは2つともアメリカ製である。一つはFulltoneと言うメーカーで、もう一つはNewaysと言うメーカーである。この後者のニューウェイズのブースターは「スーパーブースター」と言う商品名で超強力にブーストするらしい。おまけに電池がいらない。良い事づくめである。ただ、このスパーブースターはギターの音をブーストするのではなく、私の頭髪をブーストするのである。女房が知り合いから5本も買ってきた。
booster

 丹頂鶴の事は先に紹介したが、私は「天頂ツル」となってしまった。近年、増々元気が無いのである。しかしこれでもう安心である。これでチョー強力にブーストするのである。「押し上げ、増加させ、景気づける」のである。

 バンドの中でドラムの吟ちゃん、キーボードのゴー君、そして私の3人は「ゴールデン・トライアングル」とか「死のバミューダ・トライアングル」と恐れられ、この三角形の中に入ると一瞬の内にハレーション効果で人が消え去ってしまうとまで言われてきた。が、このスーパーブースターのおかげで私はおさらばである。三角形では無くなったのである。吟ちゃんとゴー君の一直線、いわば「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」に形を変えたのである。

 毎朝夕、これを指先に付けチョチョイと頭皮に擦り込む。たったこれだけで鬼の首を取った様な壮大な気分になり背筋がピン!と伸びる。ただ、ピン!と伸びるのは背筋だけで、未だ毛髪はピン!と来ない。「まあ、使い出して1週間だから…」と私は思っているが、女房は「毛根が無いからなんぼ塗ってもダメよ~。死ぬまで塗っても無理やわい!」と軽く言う。「そんなんだったら5本も買って来ずとも良かろうに…」と思いはするが、機嫌良くひたすら塗り続ける今日この頃である。

話は変わるが私には「川柳、俳句、短歌をたしなむ」と言う格調高い趣味がある。
最近、絶不調で良い歌がなかなか生まれない。
ここで景気付けに私の代表作を紹介したい。
ここをクリック

さて今回のスーパーブースターでは何が伸びるか?
乞うご期待!
2007-11-14 : 自分が後で読んでもアホらしい記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

緊急告知



友人の企画で写真の様なコンサートが来月12/21(金)に実施されます。
錚々たる顔ぶれでこれほどのメンバーが集まる事はめった無いと思われます。
興味の有る方は主催のM&M(電話089-934-2686)までお問い合せ下さい。

2007-11-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。