目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今年一番あせった事。

今年も残す所わずかである。今の所は今年一年、特に大きな問題も無く良い年だったと思う。家庭内や仕事上での問題は多々あったが、それでもどうにか対処できた。つい最近も仕事上でミスを起こしたが、すぐに対処法をイメージできたので特にあせる事は無かった。そんな中、12月25日、今年一番あせる事が起こった。

 この日は今年最後のライブ。それもクリスマス・ライブであった。それもサンタナ・バンドでのライブである。と言う事は私のギターがメインなのである。この日は練習不足と言う事も有り、午後4時から5時までリハーサル。(と言うより練習)その後6時半から7時半まで再びリハで8時からスタートと言うハードスケジュール。サンタナと言うと、以前投稿した「おなら事件」と言い、いつも何かが起こる。

 私は非常に分厚いピックを使う。したがってピックが弦に当たった瞬間に「しなる」等と言う事は絶対に無い。そしてこの分厚いピックで非常に強めのピッキングをし、リズムを刻む。と言う事は、かなりの力でピックを握ってないとピックが弦に当たった瞬間に吹っ飛んでしまう。仕事柄、マウスより重い物を持つ事がほとんど無い私にとってそれは非常に重労働である。本番前に2時間もの間、強い力でピックを握り続けていた結果、右手の親指と人差し指の間の筋肉がつってしまった。ピックが握れないのである。本番直前の出来事である。

スタートまで約15分間。

 さてどうするか?ここで芋焼酎の水割りを飲みながら考えた。
スタートを遅らせるか?いや、ただでさえ遅れているのにこれ以上遅らせる事はできない。
ギターを弾かなくていい曲を頭に持って来るか? なにしろサンタナである。そんな曲有るはず無い。

まずは無難に筋肉がつっぱっている所を揉む。次に手の平の筋肉のストレッチをする。
これでも駄目だった。ちょっとピックを強く握るとすぐにつっぱってしまう。

次にしたのは椅子に座ってお尻の下で手の平を暖める。別に何の理由も無いが何となく思いついた。
これも全く変わらず。

次は手首をクネクネ回す。全く効果無し。

次はグッパーグッパーの繰り返し。ここで、はたと気がついた。ひょっとすると手の平を揉むのじゃなくて、手首から肘までのちょうど真ん中辺りの「物を握った時に動く筋肉を揉んでみたらどうだろう!」

これが大正解!ここを一所懸命に揉むと嘘の様に治った。


本日の教訓!
問題が起こった時、その部分だけに固執するより、少し離れた部分に力を注ぐと解決できる事がある。
スポンサーサイト
2006-12-27 : 本日の教訓 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。