目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ファットなトーンとメタボ

昨晩はバンドの練習でした。スタジオのアンプはJC。持って行ったエフェクターはXotic EP BoosterとCE PEDAL FET DREAM。ギターは、現在コーネル・デュプリーが弾いてる曲をやってるので借り物のFender Nocaster。もちろんコーネルの様に大幅改造してはなく普通のテレです。
でも、この組み合わせは大当たりでした。特にEP BoosterがJCの音を柔らかく艶っぽくしてくれます。FET DREAMも予想外にJCと相性は良いと感じました。トーンもゲインも幅が広いのでクリーンでファットな音を出してくれます。
 
 さて、ファットで思い出しましたが、現在うちの会社では保健婦さん(栄養士かも知れない)の個別指導が行われています。一週間程掛けて社員全員に個別指導を実施するという事ですが、あまりのメタボ、痛風、糖尿、高血圧、高脂血症の多さに保健婦さんが初日にブチ切れて、嫌がらせの様に会社のいたる所にカロリー表を貼り出しています。ちなみに私はメタボではありません。

その一例を紹介します。4つだけ紹介しますが本当は80種類程あります。写真の一部に赤い斜線が見えます。これは「これだけ残すと約100Kcal抑えられる」という意味です。ようするに「食べ残せ」という意味です。もったいない話しですが、特に外食の多い人は「食べ残してでもメタボにはなるな!」という考え方です。写真をクリックすると大きく見えます。


やはり「カツ」が付くとチャンピョンですね。「トンカツ」も「カツ丼」も凄いです。だいたい「軽作業の成人男性が1日2000Kcalちょっと」という事ですから(重作業とか運動選手は3000オーバーでもOKです)カツカレーを食べたら1日分の半分以上を摂取した事になります。私は仕事柄あまり身体を動かす事が少ないのと、体重コントロールをしていますので1日約1600Kcal程にしています。でも1600Kcalに抑えるのは非常に難しいです。当然、カツカレーはここ何年か食べていません。カツ丼も年に1度くらいかな?


例えば1日1600Kcalに抑えようとすると、昼にカツカレーを食べて、夜にビビンバはダメです。朝食抜きでもオーバーしてしまいます。
昼にカツカレーを食べて夜はキツネうどんにすると朝は牛乳コップに1杯くらいはOKです。


「キツネうどん」と、この写真の下の「天ぷらうどん」と比べると「天ぷらがいかにに高カロリーな食べ物」であるかがよく分かります。



特に私は今年に入ってから同窓会や新年会が多く1月は6件ほどあったと思います。こういう場合は「食事プラス酒」ですから大変な摂取カロリーになります。それに栄養のバランスも炭水化物とタンパク質に偏っていると思います。昨夜の練習でファットなトーンが出たのはそのせいかも知れません。

Yahooの辞書で「ファット」を調べていたらこんなのがありました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ファット・フィンガー・シンドローム
-社会 -2006年4月13日
指の太い人がキーボードを打つと、押すつもりのなかったキーまで押してしまうことがある。それが証券業などの場合は、誤発注につながってしまうことから生まれたことば。アメリカのウォール街やイギリスのシティ(金融街)で、「誤入力」の代名詞として使われている。単に横に並んでいる数字や文字の押し間違いだけでなく、株価と株数の思い違いによる間違いなどの「誤入力による発注」も、広い意味で含まれる。現在の株式の売買注文の基本的な手順は世界のどの証券会社でも同じで、担当者がパソコン1台で行うことができる。画面の空欄に銘柄コード、株数、価格などを入力し、「送信」をクリックするだけで、瞬時に証券取引所のコンピュータに送られる。ところが、株数と価格の欄は同じ形で隣り合っているために「うっかり数字を取り違えて入力」することにもなる。2005 年12月に起こった400億円もの損失を発生させた、みずほ証券によるジェイコム株誤発注もまさにこのケースである。誤発注が国際的な金融取引の混乱につながる可能性もあり、大きな関心を集めている。
[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
まあ、十分意味は分かりますが、一度どんな指か見てみたいですね。携帯メールなんて絶対に打てないですね。それよりも彼ら専用のキーボードを作ればいいような気がします。キーの大きさが普通の倍のやつ。そうこう考えるとこの前発売されたAppleのiPad、これは指メタボ向きですね。

本日の一句

         指メタボ 鼻クソほじると 北島三郎
              
もう一つ切れがないなー。

         指メタボ ハサミの穴に 通らない 

これももう一つ。でも間違いなくこう言う人はいますね。特に親指。親指の間接が穴に通らなくて、爪の先だけがちょこんと穴に通っている人、これはいますねー。もちろん小型のハサミです。


まあ、色々考えましたが指が太くてもそんなに困る事は無いのじゃないかなー。火災報知機とか電車の緊急停止ボタンが押せない程指が太い人はいないのじゃないかな~と思います。ピアノを弾く人が悩むのはよく聞きます。

さて、最後に衝撃的な「指メタボ」の映像をご紹介しましょう!ニューオリンズ・ファンクの雄、ジョン・クリアリーのバンドのギタリストです。ニューオリンズ・ファンクはかっこいいですよ!!いつかこういった曲に挑戦したいと思います。これを見ると指が太くて劣等感を持っている人も優越感にひたれるはずです。ドラムセットの大きさと比較するとドラマーもかなり身体はデカイです。そのドラマーと比較して下さい。それに持っているギターもそこそこ大きいモデルです。私ならギターで身体が隠れます。でも身体に似合わず小技をセンス良く使っています。かなりのテクニシャンですね。まあ、ジョン・クリアリーのバンドですから上手くて当然ですが。尚、ジョン・クリアリー自身はあまり映っていませんがピアノを弾いてます。ここをクリック!
スポンサーサイト
2010-02-03 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あの心霊スポットが古代遺跡だった!!

一昨日は夜中の3時にドリスに「腹減ったー」と起こされ、夕べは夜中の1時まで友達とギターを弾いて騒いでいたのでさすがに今朝はヘロヘロ状態であった。おまけに二日酔いも重なっている。よっぽど会社を遅刻しようかと思ったが真面目な勤労青年である私にはそれができなかった。

朝、ボケボケ状態で歯を磨いていると上の階で女房が騒いでいる。尋常な騒ぎではなかったので慌てて階段を駆け上がると、テーブルの上に置き忘れていた「蜂蜜」をドリスがくわえて走り回っている。ちっちゃなポリ容器に入った蜂蜜である。女房が追いかければ追いかける程ドリスは面白がって部屋の中を駆け回る。当然、容器の蓋は噛み砕いている。と言う事は部屋中が蜂蜜でベトベト状態である。まあ、毎日何かしらこんな状態である。

昨日の愛媛新聞にんな記事が載っていた。クリックで大きく見えます。

地質学者が太陽運行に関して「偶然」と否定しているのが面白い!

実は「白石の鼻」は昔から夜な夜な女の幽霊が出ると言う噂がある。が、私が思うに「危険、又は神聖な場所に人を近づけない為にそう言った噂を流す」という類のものではなかろうか。
と言う事は、やはり「白石の鼻」は神聖な場所なのか!?それとも逆に本当に心霊スポットなのか?!

本日の一句

心霊スポットというけれど 私の財布は金零スポット

もう一つ切れが無いな~。
2009-09-26 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ひんがしの野にかぎろいの立つ見えて

松山も徐々に秋めいて朝夕は寒い位になった。この時期になるとどういう訳か思い出す歌がある。
「ひんがしの野にかぎろいの立つ見えてかえりみすれば月傾きぬ」(柿本人麻呂)の歌である。
この歌について調べて見ると面白い事が分かった。
柿本人麻呂が歌ったのは「東野炎立所見而反見為者月西渡」という事である。ようするに全て漢字。
これを「ひんがしの野にかぎろいの立つ見えてかえりみすれば月傾きぬ」の様に訳(解釈)したのは江戸時代の国学者 賀茂真淵という事である。それ以前は 「あづま野の けぶりの立てる所見て 返り見すれば 月かたぶきぬ」と詠まれていたらしい。賀茂真淵の詠みの方が美しく、格調高いのがよくわかる。

さて、ここ松山にも縁の深い万葉歌がある 
「熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかないぬ 今はこぎ出でな」 (額田王)
熟田津は「にぎたつ」と発音するが、ここ松山には「にぎたつ会館」「にぎたつ苑」もあれば道後 水口酒造の清酒「仁喜多津」もある。何故、仁喜多津なのかは私も知らない。ただ、熟田津がいったい何処であるか?は特定されてないらしく何箇所か候補地がある。私が知っているのは道後、三津、和気の3箇所である。確か石碑も3箇所あった様な気がする。

次に、私の大好きな歌に
「春過ぎて夏来るらし白たへの衣干したり天香具山」(持統天皇)
まるで洗剤のCMの様な歌であるが、以前、私は松山市内の天山(あまやま)という所にマンション住まいをしていた。この天山であるが、伊予国風土記によると、伊予の郡。郡家より東北のかたに天山あり。天山と名づくる由は倭に天加具山あり。天より天降りし時、二つに分れて、片端は倭の国に天降り、片端は此の土に天降りき。因りて天山と謂ふ。
簡単に言うと天から降ってきた山が二つに分かれ、一つは奈良県の「天の香具山」となり、もう一つが松山の「天山」になったという事である。非常に由緒正しい地名なのである。ただ、悲しい事に私の知っている限り、今の天山は「ゴミの不法投棄」の山である。言うなれば「余山」である。

最後に私の歌を一つ
     「ひんがしの 都にかげろうの立つ見えて かえり見すれば 家傾ぶきぬ」

歌の解説:都は「みやこ」と読む。
:「かぎろい」ではなく「かげろう」である。

東にある都(みやこ)のほうをばかりを気にしていると、何となくかげろうが立って空気がユラユラしてきた。いったいどうした事かと思いながら、何となく振り返ってみると今まで放っておいた自分の家が傾いていた。ようするに大きく自分の地盤が傾いていたという事。

と言う正に自民党を詠んだ歌である。ただ、これは自民党に限らず、我々にしても「ある事ばかりに気をとられているうちに、一番大切なことを見落としていた」という事は多々ある。我ながら非常に教訓的な良い歌である

※仕事で万葉集のことを調べていたら、ついでにアホな記事を投稿してしまった。
2009-09-16 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

猫の脱糞には閉口しております。

私は親父の影響で動物を飼うのが大好きである。1年程前に身内の葬儀の時に久ぶりに叔母に会った。叔母は開口一番「あんた、何か飼いよるん?」と聞く。「うん、犬を飼っとる」と答えると叔母は「あんたのお父さんも子供の頃から大好きでね~、私が子供の頃なんか玄関で亀を飼っとった。それも水槽に入れるとかじゃなくて玄関の地べたで飼っとった」「昔の家やけんそれが脱走するんよ。脱走したら探すのが大変で大騒ぎよ~」と言っていた。親父が亀を飼っていたのは初耳だった。そんな関係で私の家には猫も犬も鳥もサルまでいた。たぶん親父が一番大切にしていたのはカニクイサルである。

私の家でもウサギ、ハムスター、トカゲ、インコ、ウーパールーパー、アヒル,犬等色々と飼ってきた。犬も猫も大好きな私ではあるのだが、どうも、いざ猫を飼うとなると二の足を踏む。何故ならウンチがメチャ臭いのである。犬のそれとは大違いである。犬のはまだ人間的な香りがするが猫のは次元が違う。何と言うか~「とどめの一発」と言うイメージの香りである。嗅いだ瞬間全身の力が抜けると言うか、耳から脳ミソが溶け出ると言うか…,「いったい、お前らは毎日何を食べとんじゃ!」と言いたくなる。私が高校時代、一番多い時は家に猫が6匹いた。一匹飼っていたのが子供を五匹連れて帰ってきた。この時の匂いの記憶が私の脳の中に残っている。正にPTSDである。

うちの会社の駐輪場の一部に未舗装の部分がある。野良猫達はそこを選んでウンチする。毎朝、総務の係長が始末する。ところがである、昨日誰かがそれを踏んだまま会社の中を歩き回った。
小学生の頃、うっかり犬猫のウンチを踏んで、そこらの細い木の枝で靴底に詰まったウンチをほじくり取った記憶は誰でもあると思う。枝がしなってウンチがピューンと飛んで、前にしゃがみ込んでそれを見ている友達の顔を直撃したりしたものだ。そいつは翌日イジメの対象となる。昨日の犯人はどんな靴底模様なのかしらないが、通路がベタベタである。歩いた跡がはっきり残っている。おそらく猫が下痢をしていたのだろう。私がその事件を知ったのは女子社員達の「騒ぎ声」からでは無かった。「匂い」からである。私は会社の玄関から最も遠い所に座っている。にもかかわらず私の鼻は敏感に反応した。距離にして約35メートル。犬並の嗅覚である。いや、それくらい臭い!のである。犬ならきっと悶絶する。

私が鼻をつまみながら現場に急行すると総務の係長は革マル派みたいな格好をしている。角材の代わりに棒ズリを持っているではないか!顔にはちゃんとタオルを巻いている。足元は長靴である。さすがにヘルメットはかぶって無かった。その後を女子社員がクレンザーやら食器用洗剤やら、社内のありとあらゆる洗剤を持ってゾロゾロ付いて回っている。

たった一匹の猫のウンチの為になんでこんなに大騒ぎになるのだ!ウンチを踏んだにもかかわらず、それに気づかないアホな社員の為に何でこんな目に合わないといけないのか!私の正義感が頭をもたげた!
と、当時に思わず私は自分の靴底を確認してみた。ほっとした…。

働けど働けど猫脱糞無くならず じっと靴底を見る

一応私も会社に貢献しないといけなので色々考えた。

unko
これは猫の街、尾道で見つけた看板。街中猫だらけなのに何故か犬が悪者になっている。

これはそれを元にして私が掲載しようとしている看板。画像処理ソフトで加工した。ただし、野良猫にこれを見せても何の役にも立たないかも知れない。

そう言えばここ愛媛の河辺村では坂本龍馬が脱藩した時に歩いた「龍馬脱藩の道」と言うのが残っており、毎年「わらじで歩こう 坂本龍馬 脱藩の道」と言うイベントが開催されている。わらじで猫のウンチを踏んだら大変な事になりそうである。小枝でほじくっても絶対に取れない。

これで我が社のキャンペーンのキャッチコピーは決まりである。
「踏まずに歩こう、猫 脱糞の道」

今回の作品はなかなかの秀作で私も大満足である。

tag : 坂本竜馬 脱藩

2008-12-03 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

貯金箱



 昔から「小銭入れ」は持たない主義で、スーツ着用の時もズボンのポケットの中で小銭が音を立てている。家に帰るとポケットに手を突っ込み小銭をつかみ出し、そこら辺にジャラーッと置く。翌日はその中の100円、50円、10円だけズボンのポケットに入れて家を出て行く。残った5円と1円は女房が知らぬ間にかき集めている。
 
 昨年の春に「女房に小銭を大事にしろとブツブツ言われるし、確かに小銭をぞんざいに扱とったら金が貯まらんわい!子供の教育にも悪い!それに欲しいギターも有る!1円を笑うものは1円に泣く!」と一念発起、小銭を貯金する事にした。早速100円ショップに行って貯金箱を物色していると「500円玉で10万円貯まります」と言う心をくすぐる様なコピーが印刷されている貯金箱が見つかり早速買った。ただし私の場合「毎日100円貯金する」と言うものではなく、「気が向いた時に貯金する」と言うものである。これが大きな間違いであった。あれから約1年、1500円しか貯まってない。何故1500円と分かるのか?それは500円玉を3回しか入れてないからである。これなら誰でも記憶に残る。「1年で1500円。10年で15000円。これじゃ子供のお年玉にもならんわ!10年経ってもウクレレしか買えんわい!心がけが悪かった!」と改心したのが昨日。今日から毎日100円貯金する事にした。早速100円入れた。カラ~ン 何とも空しい音がする。それともう一つ、仮に500円入れたら5日分入れたと言う事にした。1000円入れたら10日分。したがって1ヶ月で3000円貯まる事になる。1年で36000円。我ながらGood ideaだと思っている。

ここで一句

貯金箱 貯まっていくのは 体脂肪
2008-01-10 : 全くアホらしい川柳・俳句・短歌編 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。