目についたものを何でも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

これはなかなか重宝します。


右手首のリハビリは一応終了しました。ただし、医者から「一生治らない」と言われています。もっとひどくなると手術らしいですが、手術自体は簡単みたいです。
その他、医者から言われたのは
●怖がらずに軽く手首を曲げるストレッチをする事。
●尺骨が上に飛び上がらない様に腕の筋肉の柔軟性を保つ事。
●重い物を持つ時はテーピングをして尺骨が飛び出さない様にする事。
●痛い時はアイシングする事。
●背筋や肩の筋肉の緊張も尺骨の動きを悪くするのでストレッチする事。
●何かの拍子に運悪く転んだ時も絶対に手を着かない事。(これはまず不可能ですね)

まあ、こんなとこですが、写真はアマゾンで買ったアイスバック。送料込で千円しません。(700円くらい?)
これで手首を冷やす訳ですが、なかなかの優れ物で、暑い日は頭や首を冷やしております。凄く便利で、お勧めです。ただし、氷は要ります。最近は氷が要らないジェル状の物もありますが、あちこち冷やすならバック状の方が使い易いです。
スポンサーサイト
2015-05-26 : つれづれ日記 :
Pagetop

TFCC損傷

私の場合、両腕の手首の小指側の骨が丸く飛び出しており、「これは生まれつきの物」と思っておりましたが、先日右手首を痛めて整形外科に行ったところ「両手首ともTFCC損傷」の一歩手前と言われました。

images_20150414162514d23.jpg

手首の中心付近の靭帯(塗りつぶした赤丸)を痛めた訳ですが、その結果、小指の下の部分(大きな赤丸)が痛くなります。ひどい時は手首をひねると痛いので箸も持てません。

一般的に、捻挫と思って放置する人が多いので、この怪我はけっこう多いみたいです。私も「あと一度捻挫すると手術」と言われています。
2015-04-14 : つれづれ日記 :
Pagetop

ボタンの押し違い

私はiPhoneユーザーでiPhone3GSから始まり現在はiPhone5Sを使っています。
朝、出勤前に新聞を読む人も多いと思いますが、私は時間的な事も有ってトイレの中で、iPhoneでニュースを見ます。

「トイレに座って、用を足して、ウォシュレットのボタンを押してお尻を洗い、ストップボタンを押す」と言う一連の流れですが、

どういう訳かお尻を洗うお湯が止まらない。何回ボタンを押しても止まらない。一瞬、ありゃ!壊れたか!と思う訳です。

そこでふと気が付く。一所懸命iPhoneのボタンを押しているのです。こういう事って誰でもあると思います。
2015-01-24 : つれづれ日記 :
Pagetop

胃カメラ

盆明けからどうも胃の具合が悪く、喉の下に異物感が残ると言うか、胃の上部に消化しないで物が残っている感じがするとか…。とにかく胃がどんよりとした感じがします。そこで思い切って胃カメラ

胃カメラは10年ぶりくらいです。前回行った病院は完全に麻酔をしますので「寝ている間に終わった」という感じです。
今回行った病院はノドの麻酔と軽い安定剤を注射。したがって先生の言う事が全部聞こえます。驚いたのは胃カメラの細い事。パソコンのLANケーブル位しかありません。50円玉の穴より多少大きいくらいです。

先生の「これを咽頭と言います。これが声帯です。ここから声が出ます。食道に入って行きます。胃カメラと言っても食道ガンの早期発見にも役立ちます。食道ガンだけは早期発見しないと遅れると大変な手術になります。このモヤモヤとした模様が逆流性食道炎の痕跡です。これから胃の中に入ります。多少胃の中が荒れてますね。検査直前に飲んだ水の中に血は混じってないですから大丈夫ですね。この部分が少し赤いですね。洗ってみましょう。カメラの先から水が噴射します。胃のヒダヒダも多くで良いです。重症化するとヒダが減って行きます。」…全部モニターを見ながら説明してくれます。全くしんどくありません。これなら毎日検査してもOKです。

誰もこのブログを見てないと思いますが、もしも胃の調子が悪い方は胃カメラをお勧めします。最近のカメラは全然しんどくないです。

tag : 胃カメラ

2014-09-02 : つれづれ日記 :
Pagetop

落柿舎へ行ってきた。

12月8/9で神戸、大阪、京都へ行ってきました。1泊2日です。
全く予定はしてなかったのですが、勤務先の得意先である旅行代理店が「最小催行人数に足りない、何とかしてくれ〜っ」と言う事で、うちの営業マンに泣きついてきたので片肌脱いでやったと言う事です。

松山〜大阪 高速バス利用 宿泊は「なんばワシントン・ホテル・プラザ」

通常14800円のところを10000円!

ただし、バスにはトイレ無し。したがって休憩が多いです。もちろん運転手さんに「トイレ行きたい」と言えばいつでも止まってくれます。でも、急な「差し込む様な痛みの下痢」の場合は間に合いませんね。

行った目的は落柿舎。落柿舎と言っても知らない人も多いと思いますのでウィキから引用します。

松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵で、去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」がある。古い家の周囲には40本の柿の木があったという。
庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。 1691年(元禄4年)4月から5月までここに松尾芭蕉が滞在して嵯峨日記を著した。野沢凡兆(ぼんちょう)、凡兆の妻の羽紅(うこう)、去来が訪ねてきて一つの蚊帳で5人が一緒に寝たりしている。 現在の庵は俳人井上重厚による再建である。場所も建物も芭蕉の時代のそれとは異なっている。
平成20年12月1日から平成21年9月末まで庵の大規模な修復工事が行なわれた。
タンポポの『嵯峨野さやさや』の2番で「雨の落柿舎 たんぼ道」の歌詞で歌われている。

水戸黄門のロケにも使われたそうです。
IMG_0258.jpg IMG_0262.jpg

写真で見ると何ちゅー事無いですが、私が京都の中でも好きな景色の一つです。
ロケーションを守る為に前の畑は京都市が買い取り、電線は埋めてますので電柱は1本も有りません。

テレビによく出る「狭い竹林の道」を抜けると、この景色がパーッと眼前に広がります。その瞬間が素晴らしいです。ただし、大抵の人間は「何であんなとこがええんよ〜」「田舎に行ったらどこでも有る景色じゃん!」と言いますね。
悲しいかな、私の身の回りには情緒もへったくれも無い奴が多いです。

ホテルの真ん前は道頓堀で最高のロケーションでした。ガイドブックを見るでもなく、ブラブラ歩いていて見つけたのがこれ。
IMG_0266_convert_20121213164020.jpg
古〜い人なら誰でも知っている「包丁一本 さらしに巻いて 旅へ出るのも 板場の修業」の法善寺。
こんな街のど真ん中に有るなんて…です。私は撮影可能であっても仏像の類いは撮影しない事にしていますが、ここの不動明王は凄いです。全身が苔で覆われています。

なかなか安くて楽しい旅でした。帰りはバスの中からルミナリエが見えました。
2012-12-13 : つれづれ日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
FC2ブログランキング
Pagetop

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。